おからダイエットレシピ 満腹なのにみるみるやせる!

8月6日のサタプラことサタデープラスでは

1000人が格付けした夏の4大健康法が紹介され

氷酢玉ねぎ・はちみつアボカドヨーグルト

ドライおからダイエット・足裏健康法

が紹介されました。

備忘録として紹介します。

 

第4位:氷酢玉ねぎ

血液をサラサラにして

若返り効果をもたらせてくれます。

 

酢は中性脂肪を減らし代謝を高め

たまねぎには血流が良くなる効果があり

この2つを組み合わせるのは

血管若返りに効果的なのです。

 

氷酢玉ねぎの作り方

材料

たまねぎ・・2個(大きめのもの)

酢・・150ml

はちみつ・・100ml

 

作り方

①たまねぎの皮を剥いて4等分します。

 

②ミキサーにたまねぎ、酢、はちみつ

を入れて撹拌しピューレ状にします。

 

③製氷皿に入れて一晩凍らせるだけです。

 

作るのがめんどうなら

通販でも売られていますよ。

 

使い方

製氷皿1つ分が25gなので

1日3ブロックを食べてください。

食事にプラスすればOKです。

 

みそ汁に入れたり

カレーに入れたり

玉ねぎのみじん切りとしても使えます。

 

野菜ジュースに入れた

氷酢玉ねぎ野菜ジュースも

番組ではおすすめしていました。

スポンサーリンク

第3位:下腹ぽっこり解消法!はちみつアボカドヨーグルト&腸腰筋

下腹のぽっこりを解消するのは

腸がポイントなのです。

腸の内側と外側から鍛えてあげることで

下腹ぽっこりを解消して

ダイエットをすることができます。

 

腸の内側「はちみつアボカドヨーグルト」

まずは腸を内側から鍛えるために

必要な3大要素は

乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖です。

 

食物繊維とオリゴ糖は

乳酸菌のエサになるので

この3つを一緒に摂ることで

最大限に下腹ぽっこりを解消できるのです。

 

材料

アボカド・・半分

ヨーグルト・・100g

はちみつ・・大さじ1

レモン汁・・適量

 

作り方

①アボカドをひと口大に切ります。

 

②ヨーグルトにアボカド、はちみつ

レモン汁を入れて混ぜます。

 

③しっかり混ぜたら完成です。

 

ワンポイント

アボカドに含まれるビタミンEやカルシウムは

ヨーグルトの脂質と一緒に摂ると

吸収率がアップします。

 

1日朝晩合わせて250g程度

摂取するようにしてください。

 

腸の外側「腸腰筋」

下腹をすっきりさせるためには

腸腰筋を鍛えるのが効果的です。

 

腸腰筋とは大腰筋と腸骨筋を合わせたもので

お腹の中で広い範囲で

腸に寄り添っている筋肉なので

これを鍛えることでお腹をスッキリさせられます。

 

腸腰筋を伸ばすエクササイズ

①前後に足を開いて

太ももの前側を伸ばすようにします。

 

②上半身を正面に向けて

膝を痛めないように

つま先よりも前に出さないようにしてください。

 

③朝晩2回、左右10秒ずつ行ってください。

 

腸腰筋を引き寄せるエクササイズ

①椅子に座り足を肩幅くらいに開きます。

 

②骨盤を立てた状態で

足を上にゆっくりと上げます。

 

③上半身を動かさないようにして

朝晩2回左右10回ずつ行ってください。

第2位:ドライおからダイエット

ダイエットにおすすめなのが

おからを乾燥させたドライおからです。

 

夏太りの原因は腸内環境の悪さにあり

ドライおからはスプーン3杯で

1日分の食物繊維を摂取することができます。

 

大豆由来の成分で

大豆サポニンと大豆ペプチドがあり

大豆サポニンに代謝促進、中性脂肪をさげ

大豆ペプチドは体脂肪の燃焼促進してくれます。

 

また、おからに含まれている

オリゴ糖が善玉菌を増やして

腸内環境改善効果があります。

 

ドライおからの作り方

とっても簡単に作れます。

 

スポンサーリンク

材料(3日分)

おから・・100g

 

作り方

①フライパンにクッキングシートを敷きます。

(焦げ付かずに後片付けが楽)

 

②おからを弱火~中火で30分ほど炒めます。

 

③水分が飛べば完成です。

 

7~10日は冷蔵庫で保存可能です。

 

ドライおから作るのが面倒な方は

乾燥おからが売られているので

それの方が楽だと思います。

 

使い方

1日スプーン山盛り3杯(30g)を

食事と一緒に食べるだけです。

 

便通改善&食事のかさ増し効果で

ダイエットに効果があります。

第1位:足裏健康法

足を出している時期だからこそ

足からの健康を気をつけたいですよね。

 

①爪の切り方で巻き爪

足の爪の切り方で巻き爪防止ができます。

足の爪を丸く切ると巻き爪になりやすいです。

 

正しい切り方

①まっすぐ横に切ります。

 

②両サイドは軽く整える程度です。

 

1mmほど出ているのが理想です。

足の爪はもともと巻くような性質があり

正しく切った爪でしっかり歩くことで

巻き爪を防止できます。

 

②足の裏のタコ

足の裏が硬くタコになっている人は

ひざ痛、腰痛、肩こりのリスクが上がります。

 

タコがあるというのは

体の重心がずれている可能性があり

体のバランスが崩れているので

様々な関節が痛くなってしまいます。

 

足の裏を缶でゴロゴロと

刺激するだけで

偏平足改善にも役立ちます。

まとめ

以前紹介された健康法のまとめでしたね。

裏でリオオリンピックの開会式なので

総集編にしたのでしょうか。

はちみつアボカドヨーグルトは実践しており

確かに便通が良くなっているのでおすすめですよ。

ドライおからダイエットはパウダー状の

おからが売っているのでそれがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク