和のごはんもん―京の老舗の家の味

8月15日のノンストップでは

行列シェフのまかない家ごはんでは

新割烹 恵比寿かのふの香山中宣シェフが

アジの生節丼の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

アジの生節丼のレシピ

アジをそぼろ状にしてあり

めちゃくちゃご飯が進みそうなどんぶりです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

アジ(三枚おろし)・・2尾(300g)

塩・・適量

しょう油・・適量

卵黄・・2個分

 

【A】

みょうが(千切り)・・1/2個

カイワレ大根(根元を除き細かく刻む)・・適量

青ネギ(小口切り)・・適量

いりゴマ(白)・・適量

ごま油・・少し

 

【B】

しょうが(すりおろし)・・1/2かけ

しょう油・・大さじ2

みりん・・小さじ1

酢・・小さじ1/2

 

温かいごはん・・茶碗2杯分

しょうが(千切り)・・適量

焼き海苔・・適量

青じそ(千切り)・・4枚

 

作り方

①鍋にお湯を沸かして

塩とアジを入れて火を通します。

ペーパータオルで水気を除いて

熱いうちにそぼろ状にほぐします。

 

②しょう油に卵黄を落とし入れて

冷蔵庫で2~3時間置きます。

 

③ボウルに①と【A】を入れて混ぜ

合わせた【B】も加えて混ぜます。

 

④しょうがの千切りは

水に2~3分さらして水気を切っておきます。

 

スポンサーリンク

⑤ご飯に④のしょうがを加えて混ぜ

器に盛ります。

 

⑥⑤に③を乗せて

中央に②の卵黄を乗せて

手でちぎった焼き海苔を散らして

青じそを乗せれば完成です。

 

まとめ

アジはしっかり火を通すことで

生臭味が消えて

冷蔵庫で2~3日日持ちするそうなので

是非活用してみたいと思います。

 

ESSE(エッセ) 2016年 09 月号

ESSE(エッセ) 2016年 09 月号

 

 

スポンサーリンク