自律神経を整える 「あきらめる」健康法 (角川oneテーマ21)

8月20日の世界一受けたい授業では

聞くだけで自律神経が整う本の著書の

小林弘幸さんが

見るだけで自律神経が整う

簡単瞑想トレーニングを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

自律神経の重要性

暑くなってくると

自律神経が乱れてきます。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れると

イライラしたりうつ状態になったりと

体にとってとてもよくない状態になります。

 

そんな自律神経を

見るだけで整える方法を教えてくれました。

 

スポンサーリンク

見るだけで自律神経と整えるトレーニング

①椅子に浅く腰掛けます。

 

②背筋を伸ばします。

 

③肩の力を抜いて

手は膝の上に置いて

両足を床につけます。

 

④続いて呼吸を整えます。

5秒かけて鼻から吸います。

10秒かけて口から吐きます。

 

⑤④を5回繰り返します。

 

 

⑥こちらの先生の著書のカレンダーを見ます。

写真と「冒険」「発見」「ときめき」などの

キーワードを組み合わせて

自分の中でストーリーを作ります。

これで交感神経が活発になります。

 

⑦ゆっくり目を閉じて

先ほど考えたストーリーを

脳の中で再生します。

こうすることで副交感神経が活発になり

落ち着いた心地になります。

 

⑧このトレーニングを繰り返すのです。

 

先生の日めくりカレンダー

31日分の写真が収録されており

絶対1人人物が入っています。

人物がいることで

自分に置き換えることで

ストーリーを作りやすいのです。

 

冷静になるための方法

手・顔を軽く触るくらいのタッピングをします。

こうすることで

副交感神経を高めてあげて

落ち着くことができます。

 

スポンサーリンク

また、ポジティブな言葉を

優しい言葉で言います。

これで表情筋が和らいで

副交感神経を高めることができます。

 

りゅうちぇるが使っていた

cocololoのアプリの本もありました。

 

まとめ

冷静になるのってなかなか難しいですが

副交感神経を高める方法で

身体の調子を整えたいと思います。

 

スポンサーリンク