北海道産 朝採り とうもろこし L~2L 約10kg (22?25本) (ゴールドラッシュ、恵味、恵味ゴールド他)

8月23日のノンストップでは

笠原将弘のおかず道場で

トウモロコシの岩石揚げもろこしあんの

作り方を教えてくれました。

とうもろこしのかき揚げは大好きで

よく作っているので

備忘録として紹介します。

 

トウモロコシの岩石揚げもろこしあんのレシピ

つなぎの薄力粉の量がポイントで

芯でだしを取ったあんも

とても美味しそうです。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

トウモロコシ・・2本

卵(卵黄と卵白に分ける)・・2個

薄力粉・・適量

揚げ油・・適量

 

【A】

水・・3カップ

薄口しょうゆ・・大さじ2

みりん・・大さじ2

 

【B】

片栗粉・・大さじ1

水・・大さじ1

 

万能ねぎ(小口切り)・・3本

粗びきこしょう(黒)・・少し

 

作り方

①トウモロコシは皮をむいて

包丁で実を削ぎ取ります。

 

②トウモロコシの芯をぶつ切りにして

皮、ひげとともに鍋に入れます。

【A】を注いで中火にかけ

15分ほど煮て漉します。

 

③①をボウルに入れて卵黄を加え

全体にからめます。

薄力粉を少しずつ加えて

手で丸められる固さになるように

調整します。

粉っぽくならないように

少なめにするのがポイントです。

 

④手のひらを水で濡らして③を

適量転がしながら一口大に丸めます。

 

⑤170℃に熱した油に④を入れ

3分程揚げます。

 

⑥②を鍋に入れて温めて

【B】の水溶き片栗粉を加えて

とろみをつけます。

溶きほぐした卵白を入れ

あんをつくります。

 

スポンサーリンク

⑦⑤のかき揚げを器に盛って

もろこしあんをかけ

万能ねぎを散らして

粗びきこしょうをふれば完成です。

 

まとめ

とうもろこしのかき揚げは

甘みがとても感じられて

美味しいですよね。

我が家でも缶詰のコーンで

よく作っていますので

今度はもろこしあんも作って

食べてみたいと思います。

僕が食べたい和そうざい

僕が食べたい和そうざい

 

 

スポンサーリンク