病気を治す! 命の新・野菜スープ (TJMOOK)

9月10日のサタプラことサタデープラスでは

世界的名医の健康法2016夏として

ベスト3を教えてくれました。

その中の第2位の高橋弘先生が推奨する

ファイトケミカルがたくさん入った

ハーバード式野菜スープを

備忘録として紹介します。

 

高橋弘の楽やせ&血管若返り

高橋ドクターは15㎏の減量に成功し

血管年齢も実年齢よりも17歳も若いです。

 

高橋ドクターの健康法は

ファイトケミカルです。

 

スポンサーリンク

ファイトケミカルとは?

ファイトケミカルは

食物繊維が第6の栄養素に続く

第7の栄養素と言われており

野菜や果物が紫外線、害虫、外敵から

身を守るために作り出している成分です。

 

  • 血糖値を下げる効果
  • コレステロール・中性脂肪を下げる効果
  • 血圧を下げる効果
  • 減量効果

これらの効果があります。

 

高橋ドクターはみかんは皮も食べており

皮には太陽の紫外線から守るために

ファイトケミカルがたっぷり入っているのです。

 

さらにはそばを食べるときは

わさびをつゆにはつけずに

お蕎麦にそのまま載せて食べていました。

 

わさびのファイトケミカルは

水溶性なのでそばつゆに溶けてしまうので

そのまま食べるようにしていました。

 

いちごは食べるときは

つぶつぶをつぶしてから食べると

ファイトケミカルが

より効率的に摂ることができます。

 

焼肉に行ったときには

ナムルの汁ごと食べていました。

 

ハーバード式野菜スープのレシピ

高橋ドクターが勧めるのは

ファイトケミカルが効率的に摂れる

ハーバード式野菜スープです。

 

スポンサーリンク

キャベツ

かぼちゃ

玉ねぎ

ニンジン

 

これら4つの野菜でスープを作ります。

健康にいい野菜のTOP4です。

 

キャベツと玉ねぎは血液サラサラ効果があり

ニンジンとかぼちゃは抗酸化作用があります。

 

さらに食物繊維も含まれているので

ダイエット効果があります。

 

作り方

①野菜を食べやすい大きさに切ります。

 

②ニンジン、かぼちゃは皮のまま

かぼちゃの種、タマネギの外皮

にんじんにヘタは出汁袋に入れます。

 

③あとは水で20分間煮込むだけです。

 

ドクターは朝晩2回飲んでいるそうです。

 

味が物足りない人は

黒コショウやカレー粉を足してもOK。

 

まとめ

実際に作ってみた後に見ると

確かに健康にいいのだろうと

再確認することができました。

冷凍してもいいとのことですので

みなさんもやってみてください。

 

スポンサーリンク