イチビキ おふくろの味里芋の煮っころがし 120g×10個

9月11日のこの差って何ですかでは

里芋の産地の千葉県八街市で

産地の料理として

上地雄輔さんと佐々木蔵之介さんが

里芋の煮っころがしの作り方を教えて貰いました。

備忘録として紹介します。

 

里芋餃子のレシピ

里芋は下茹でをせずに

そのまま煮込むので

ムチンが損なわれません。

 

材料

スポンサーリンク

里芋・・750g

水・・1.5リットル(芋が隠れるくらい)

醤油・・大さじ5

酒・・大さじ2

砂糖・・大さじ3

みりん・・大さじ2

塩昆布・・10g

顆粒だし・・1/2袋

水溶き片栗粉・・適量

ゆずの皮・・適量

 

作り方

①里芋の皮を剥きます。

 

②鍋に里芋と水を入れて

酒、砂糖、みりん、醤油を加えて

いきなり煮込んでいきます。

 

③落し蓋をして15分ほど煮込みます。

 

④煮込んだら塩昆布を加えます。

 

⑤さらに顆粒だしを加えて

水溶き片栗粉でとろみをつけます。

 

スポンサーリンク

⑥刻んだゆずの皮を加えたら完成です。

 

まとめ

里芋を下茹でせずに食べられるのは

産地ならではかもしれませんね。

もっちりしたとろみでとてもおいしそうです。

ぜひ作ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク