島のジャム プレミアム【2本】

9月24日の満天☆青空レストランでは

山口県周防大島に宮川大輔さんと

中川家の2人が訪れて

瀬戸内ジャムズガーデンの

いちじくジャムなどが紹介されます。

お取り寄せ方法などを紹介します。

 

山口県周防大島

山口県の周防大島は

美しい白いビーチに囲まれており

瀬戸内のハワイとも呼ばれている島です。

 

この自然豊かで瀬戸内の温暖な気候で

様々なフルーツが育ちます。

 

スポンサーリンク

瀬戸内ジャムズガーデン

この周防大島の季節のフルーツを使って

ジャムを手づくり販売しているのが

瀬戸内ジャムズガーデンさんです。

 

 

瀬戸内ジャムズガーデンさんは

島の農家さんからも果物を買っていますが

自分の所でも畑をしておられて

イチゴなどは自分で作られています。

 

さらにはカフェも営んでおられます。

海を見渡せるカフェは

雰囲気もよさそうですし

出来立てのジャムトーストがとても美味しそうです。

 

ジャムトーストは13時までの注文には

無料でドリンクもついてくるそうです。

 

ジャムのお取り寄せ

瀬戸内ジャムズガーデンさんの

Amazonと楽天のお取り寄せでは

味の指定をすることができないようです。

その時の旬のフルーツのおすすめを

詰め合わせてくれます。

 

青空レストランのお取り寄せ

今回青空レストランのお取り寄せでは

3種類の味のセットをお取り寄せ可能です。

青空レストランお取り寄せ

 

島いちじくのブランデー煮込みジャム

瀬戸内青みかんが香る徳佐りんごジャム

厚保くりのつぶつぶ贅沢ジャム

 

すべて糖度40度以内で作られており

素材の味を楽しむことができるように作られています。

 

特に栗のジャムは珍しいので

どんな感じか食べてみたいですね。

スポンサーリンク

 

周防大島の巨大太刀魚ドラゴン

今回のメイン食材は1mを超える

巨大太刀魚ドラゴンです。

こちらの記事に詳しく書いているのでどうぞ。

kinyanpu.hatenablog.com

 

 

まとめ

我が家では大体苺ジャムか

マーマレードのジャムを買いますが

様々な味のジャムが楽しめるのがいいですね。

お店では年間140種類で

常時20~30種類のジャムが販売されており

味見することができるそうなので

実際に買いに行ってみたいですね。

 

スポンサーリンク