9月25日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが

秋の和定食3品として

戻りガツオの漬け焼きの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

戻りガツオの漬け焼きのレシピ

脂ののった戻りガツオを

きのこたっぷりのソースでいただきます。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

カツオ(刺身用)・・250g

 

【A】

酒・・大さじ1

みりん・・大さじ1.5

醤油・・大さじ3

 

片栗粉・・適量

サラダ油・・大さじ1.5

赤パプリカ(細切り)・・適量

かいわれ大根・・適量

大根おろし・・適量

 

<キノコソース>

しいたけ・・2個(40g)

しめじ・・1/3パック(70g)

しょうが(みじん切り)・・1片分

水・・1/4カップ

片栗粉・・小さじ1/2

ごま油・・小さじ1

 

作り方

①カツオは斜め2cmの厚さに切ります。

 

②ボウルに【A】を合わせてカツオを絡め

ラップをして30分漬け込みます。

これ以上漬け込むと水分が抜けるので注意。

 

③カツオの汁気をキッチンペーパーで拭き

片栗粉をまぶします。

 

④フライパンを熱してサラダ油をひき

カツオを並べて蓋をして弱めの中火で両面焼きます。

油が少なくなって来たら適宜足してください。

 

⑤こんがり焼きあがったら取り出します。

 

⑥キノコソースを作ります。

しめじ、しいたけは石づきをおとして

粗みじん切りにします。

 

⑦カツオの漬けダレに水、片栗粉を加えて混ぜます。

 

スポンサーリンク

⑧別のフライパンにごま油をひき

しょうが、しめじ、しいたけを加えて炒め

しんなりしてきたら漬けダレを加えて

とろみがつくまで煮詰めます。

 

⑨器にカツオをもってキノコソースをかけ

大根おろし、赤パプリカ

カイワレ大根を添えて完成です。 

 

まとめ

戻りガツオが脂乗って

めちゃくちゃ美味しそうでしたね。

ぜひ作ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク