伝説のイカ 活〆ケンサキイカ 1kg 日本海隠岐活魚倶楽部 上品な甘みと旨みの剣先イカ 出荷直前に活〆処理で鮮度抜群

9月26日のあさイチでは

料理研究家のワタナベマキさんが

いかの料理法として

イカのマリネ中国風の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

いかのマリネ中国風のレシピ

紹興酒、黒酢、ごま油がポイントです。

紹興酒がなければ日本酒

黒酢がなければ酢でも代用できます。

 

材料(作りやすい分量)

スポンサーリンク

いか・・2はい(やりいかorするめいか)

たまねぎ(薄切り)・・1個分

にんにく(千切り)・・1かけ分

しょうが(千切り)・・1かけ分

 

【A】

紹興酒(または酒)・・大さじ3

黒酢(または酢)・・大さじ3

 

塩・・小さじ2/3

ごま油・・大さじ2

 

作り方

①いかはワタと軟骨を取り除き

流水で洗って皮をむき

1cmの輪切りにします。

 

②足は塩小さじ1/2で揉み洗いして

流水で洗い流してから食べやすい大きさに切ります。

 

③フライパンににんにく、しょうが

ごま油を加えて弱めの中火にかけます。

香りが立ったら玉ねぎを加えて

透きとおるまで炒めます。

 

④③にいかと【A】を加えてひと煮させたら

蓋をして1分間蒸し煮にします。

 

⑤1分経ったら火を止めて

そのまま3分蒸らします。

 

スポンサーリンク

⑥保存容器に移して

塩を加えて全体になじませて完成です。

 

冷蔵庫で2~3日保存可能です。

 

まとめ

ちょっとアレンジするだけで

中国風になってくれるので

普通のマリネと合わせて作りたいですね。

 

 

スポンサーリンク