ひみつのローソンスイーツ開発室 (コミックエッセイ)

9月27日のマツコの知らない世界の

2時間スペシャルで

コンビニ和菓子&和スイーツの

ブログをやっている中原陽一さんが

マツコの知らないコンビニ和菓子の世界を教えてくれました。

コンビニスイーツが大好きですので

紹介したいと思います。

目次

コンビニ和菓子を知り尽くした中原陽一さん

マツコの知らないコンビニ和菓子を

教えてくれるのは中原陽一さんです。

自身のことを和菓子の食いしん坊の略で

わがしん坊と呼ぶ中原さんは

4年間で1000種類の

コンビニ和菓子を食べた

かなりのツワモノです。

しかも驚くことにコンビニ和スイーツを食べた結果

20kg以上も痩せたそうです。

さすがにこれは今まで食べすぎだったのか

和菓子しか食べなかったからじゃないかと思いますが

でもお菓子で痩せたとはかなり気になりますね。

今回はローソン、セブンイレブン、ファミリーマート

サークルKサンクス、ミニストップの

大手5社のコンビニ和菓子、コンビニ和スイーツを教えてくれます。

スポンサーリンク

ローソン「大人を唸らせる!ホンモノ志向の味」

ローソンはいつでもおウチカフェシリーズで

たくさんの和菓子を出しています。

宇治抹茶のもっちりとした生どら焼 160円

京都の辻利一本店の抹茶を使用した抹茶クリームと

北海道産ゆめむらさき小豆のつぶあんを

もっちりとした薄焼きのどら焼生地で挟であります。

栗と砂糖で仕上げた栗きんとん 245円

栗と砂糖のみで仕上げた栗きんとんです。

まるで栗を食べているような

ほっくり感と甘さ控えめな味わいが特徴となっています。

おはぎ 140円

北海道産きたろまん小豆を

氷砂糖で炊き上げたあんで

北海道産もち米を包み込んでいます。

セブンイレブン「食感にこだわる!コンビニ界の王者」

ふわっとろてぃらみすわらび 120円

ふわとろのわらびもちで

ディラミスを包んだスイーツです。

所さんの番組でも紹介されて

私も食べましたが美味しかったです。

ただ、めっちゃ食べにくい。

もっちり香ばしいみたらし団子 125円

焼き目を入れたもっちりとした食感の団子と

みたらしのタレがベストマッチです。

ファミリーマート「和菓子ツウも大満足!誠実な美味しさ」

秋のお芋あんみつ 308円

お芋の風味の寒天に

芋あんと芋ダイスが乗った

秋の味覚たっぷりの1品です。

きんつば 140円

北海道十勝産小豆を使用して

衣を塗って焼き上げたきんつばです。

甘さ控えめなのが特徴です。

スポンサーリンク

サークルKサンクス「エキセントリック!奇抜な発想力」

おもちのようなチーズケーキ 150円

柔らかく蒸したもち生地に

クリームチーズとチーズペースト

サワークリーム、レモンジュースを

練りこんだチーズケーキです。

あんころ餅 178円

こしあんは北海道産小豆をじっくり丁寧に炊き上げており

小豆の風味を感じられる様に仕上がっています。

お餅は柔らかさの中にコシを残してあります。

ミニストップ「和と洋の融合!和スイーツの宝庫」

ひとくちきな粉もちバニラ

マツコさんも和菓子と認める

ちょどいい和洋折衷がばっちりです。

まとめ

最近のコンビニのスイーツは

どれも美味しいのですが

和菓子もめちゃくちゃいいですね。

和菓子というよりも和洋折衷なものも多く見かけるので

色々試してみたいです。

スポンサーリンク