柴田理恵の100%昆布活用術

1月10日の解決ナイナイアンサーでは

昆布大使を務める柴田理恵さんが

 

ババァ焼き作り方を教えてくれました。

後輩が名付けた料理だそうですが

とても美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

 

ババァ焼きのレシピ

山芋を焼いた感じのものです。

 

 

材料

 

スポンサーリンク

長いも・・250g

塩昆布・・15g

万能ネギ・・4本

 

ピザ用チーズ・・20g

ちりめんじゃこ・・大さじ2

かつお節・・3g

白ごま 大さじ1

 

作り方

①山芋のひげだけを火であぶっておき

皮ごとすりおろします。

 

②ボウルにネギとちりめんじゃこを入れて置き

ここに①の山芋を入れてゴマも加えます。

 

③塩昆布、溶けるチーズ、かつお節も加えてよく混ぜ合わせます。

 

④ホットプレートで油をひかずに焼きます。

チーズの油でいい感じに焼けます。

スポンサーリンク

⑤片面が焼けたらひっくり返します。

押さえつけずにふっくらと焼き上げるのがポイントです。

 

まとめ

これはめちゃくちゃおいしそうですね。

お好み焼きの山芋版って感じですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

昆布の佃煮のレシピ

 

北斗晶のブイヤベース風雑煮のレシピ

 

北斗晶のスペアリブのレシピ

 

浜内千波の蒸し鶏のレシピ

スポンサーリンク