【小針水産】 銀鮭(サケ) 切り身 大切り(1パック10切入り)

11月26日の雨上がり決死隊がMCの

雨上がり食楽部では

宮側町 水簾の島谷宗宏さんが

出張料理人として登場して

鮭の焼き漬け丼の作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

鮭の焼き漬け丼のレシピ

鮭は焼いた後にタレに漬け込むことで

ふっくらと仕上がります。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

玉ねぎ(スライス)・・100g

柚子(絞って皮を千切り)・・1個

鮭切り身・・2切れ

片栗粉・・適量

サラダ油・・適量

酒・・70cc

みりん・・70cc

淡口しょうゆ・・35cc

柚子胡椒・・小さじ1

ごはん・・2人分

スプラウト・・1パック

卵黄・・2個

 

作り方

①鮭に片栗粉をまぶして

フライパンに気持ち多めの油を熱して

両面を香ばしくなるまで焼いていったん取り出します。

 

②①のフライパンに玉ねぎを入れて

酒、みりんを加えてひと煮立ちさせます。

 

③ひと煮立ちしたら淡口しょうゆ、柚子胡椒を加えて混ぜ合わせます。

 

④③のタレをバットなどに移して

焼いた鮭を浸して1時間程度漬け込みます。

スポンサーリンク

⑤ご飯を器に盛って玉ねぎと鮭をのせて

スプラウト、卵黄を盛り付けてタレを回しかけます。

仕上げにゆずのしぼり汁と皮を散らしたら完成です。

 

まとめ

日持ちがするのでお弁当にもいいとのことですので

前日に作っておけば朝楽ですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク