岩松水産 銀だらの切り身【約100gが7切】

12月3日の雨上がり食楽部では

出張料理人の宮澤薫シェフが

タラのふわとろ蒸し~かにあんかけ~の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

タラのふわとろ蒸し~かにあんかけ~のレシピ

タラは常温に戻してから蒸すことで

ふっくらと仕上がります。

 

材料

スポンサーリンク

卵白・・1個分

卵黄・・1個分

長芋・・150g

塩・・小さじ1/2

うま味調味料・・少々

ごま油・・小さじ1

サラダ油・・適量

タラの切り身・・250g

 

<かに風味あん>

サラダ油・・適量

鶏ガラスープ・・250cc

カニカマ・・40g

塩・・小さじ1/2

こしょう・・適量

うま味調味料・・適量

水溶き片栗粉・・大さじ2

ごま油・・小さじ1/2

サラダ油・・少々

 

刻みねぎ・・適量

 

作り方

①卵白を泡立ててメレンゲ状にします。

 

②長芋を別のボウルにすりおろして

塩、うま味調味料、ごま油、卵黄を加えて混ぜます。

 

③②を泡立てた卵白に加えてサクッと混ぜます。

 

④耐熱皿にサラダ油を塗って

混ぜ合わせた具材を流し込みます。

 

⑤常温に戻したタラを④の上に乗せます。

 

⑥フライパンにお湯を張り

キッチンペーパーを敷いてその上に高さのあるお皿を乗せ

その上に⑤の皿をのせて蓋をして蒸し焼きにします。

 

⑦かに風味あんを作ります。

鍋底をサラダ油でコーティングして

鶏がらスープとカニカマを入れます。

スポンサーリンク

⑧塩とうま味調味料で味を調えて

水溶き片栗粉でとろみをつけて

ゴマ油で風味をつけます。

 

⑨さらにサラダ油を加えてつやを出します。

 

⑩蒸し上がった⑥を器に盛って刻みネギを散らし

かに風味あんかけをかけて完成です。

 

まとめ

タラの身は常温に戻してからの方がいいとは

初めて知ったので

次に試してみたいと思います。

 

スポンサーリンク