味の顔見世 京風ちらし ちらし寿司の素 320g(160g ×2) ×2箱

2月25日の雨上がり食楽部では

出張料理人のビランチャの柿田将宏シェフが

イタリアンちらし寿司の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

イタリアンちらし寿司のレシピ

ひな祭りにもおすすめのレシピです。

お米を炊くのではなく茹でるのがポイントです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

水・・2000cc

塩・・20g

生米・・1.5合

オリーブオイル・・少々

 

<イタリアンドレッシング>

マヨネーズ・・大さじ4

アンチョビ(みじん切り)・・3切れ

レモン汁・・1/2個分

ワインビネガー・・大さじ2

バルサミコ酢・・大さじ1

オリーブオイル・・大さじ4

 

パプリカ(赤・黄)・・各1/2個

菜の花(茎の部分)・・1/2束

オリーブ・・8個

ミニトマト・・8個

ハマグリの酒蒸し汁・・大さじ3

コショウ・・少々

ハマグリ・・8個

菜の花・・適量

 

作り方

①お鍋に水2000ccと塩20gを加えて

生米とオリーブオイルを加えて茹でます。

 

②お米が引っ付かないように軽く混ぜながら15分茹でます。

程よく芯が残る程度が目安です。

 

③15分経ったらザルに上げて水洗いしてぬめりを取り

水気を切っておきます。

 

④イタリアンドレッシングを作ります。

ボウルにマヨネーズ、アンチョビ、レモン汁

ワインビネガーを加えてよく混ぜます。

 

⑤④さらにバルサミコ酢とオリーブオイルを加えて混ぜます。

スポンサーリンク

⑥茹でたごはんを⑤のドレッシングに加えてよく混ぜます。

 

⑦⑥に下茹でしたパプリカと菜の花の茎の部分を刻んで加えます。

 

⑧オリーブとミニトマトを加えてサックリ混ぜます。

 

⑨ハマグリの酒蒸しを作って

その蒸し汁を大さじ3加えてコショウを振って混ぜます。

 

⑩ペットボトルを切ってひし形にして

そこにご飯を入れてひし餅のような型にします。

 

⑪ハマグリの酒蒸しと菜の花を添えて完成です。

 

まとめ

小さい頃はちらし寿司はあまり好きじゃなかったのですが

最近は結構好きですので

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク