〔石孫本店〕 天然醸造味噌

10月27日の満天☆青空レストランでは

MCの宮川大輔さんと

かまいたちのお二人が

秋田県の石孫本店さんを訪れて

黒味噌の特集してくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

石孫本店

石孫本店さんは秋田県湯沢市で

安政二年(1855年)初代石川孫左エ門さんが酒造りに適していた土地で

醤油醸造を行ったことがその起源です。

 

二代目孫左エ門さんが農村部である土地で

米に次ぐ滋養食品として味噌に着目し

味噌造りが始まったとされています。

 

米麹の改良や発酵期間などを研究し

美味しい味噌が造られるようになりました。

 

黒味噌

今回紹介されたのが石孫本店さんの

麹をたっぷりと大豆の2倍使用した「吟醸孫左エ門味噌」を

三年以上熟成させた黒味噌です。

 

八丁味噌は米麹を使用しない豆のみで作られる豆味噌ですが

黒味噌は米味噌を長期熟成させているのがポイントです。

コクの深い甘めのお味噌で米麹がなじんで柔らかめのお味噌になっています。

 

黒味噌のお取り寄せ

黒味噌は楽天、Amazon、ヤフーショッピングで購入できます。

 

スポンサーリンク

黒味噌のレシピ

青空レストランでは、黒味噌を使った

  • ふろふき大根
  • 和風ビーフシチュー
  • 納豆汁
  • 味噌ラーメン

などを作ってくれます。

 

まとめ

熟成して旨味が増した黒味噌使ってみたいですね。

 

スポンサーリンク