どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

 

12月17日の嵐にしやがれではMJこと松潤が

「どんなに体がかたい人でもベターッと

開脚できるようになるすごい方法」の著者のEikoさんに

4週間で開脚できるようになるストレッチをMJこと松潤が教えて貰いました。

備忘録として紹介します。

スポンサーリンク

 

Eikoさんの開脚ストレッチ

どんな人でも開脚でるようになると話題で

しかも4週間のストレッチでできるのがポイントです。

その著書は100万部を突破しています。

 

開脚はダイエットに効果的

開脚ができるようになると

4~5kgも体重が落ちます。

 

これは股関節の動きが柔らかくなると

今までかたくて動かせなかった

太ももの筋肉が動くようになり

基礎代謝が上がることで体重が落ちます。

 

開脚ストレッチのやり方

基本のストレッチ2つと

週替わりのストレッチ1つの

1日合計3つのストレッチを行います。

 

これを1セットだけでいいので1日5分もかかりません。

スポンサーリンク

基本のストレッチ①「タオルストレッチ」

20161217_223640

①仰向けに寝て両ひざを立てます。

 

②片足の裏にタオルをかけます。

 

③タオルをひっぱり脚を揺すります。

ポイントは膝を曲げずに

脚の裏側全体を伸ばします。

 

④この動きを30秒して脚の裏の筋を伸ばします。

 

⑤反対側の脚も同様に30秒行ってください。

 

基本のストレッチ②「シコストレッチ」

20161217_223707

①脚は肩幅よりも開いてつま先を外側に向けます。

 

②膝を曲げ手を太ももの内側に置きます。

 

③肘を張って膝を外側に押し開きます。

 

④この状態で腰を上下に20回揺らします。

 

⑤肩を内側に入れ上下に20回揺らします。

この時に手でしっかり膝を外に押します。

20161217_223723

 

⑥反対側の肩も同じようにします。

 

週替わりストレッチ1週目「内ももストレッチ」

20161217_223758

①脚を開いて両手を前につき

片方の膝を曲げます。

 

②伸ばした脚はつま先と膝を天井方向に

曲げた脚はつま先と膝を体の外側に向けます。

 

③揺すりながら30秒間キープします。

ポイントは伸ばしているほうの膝を曲げないようにして

太ももの裏側を意識して伸ばします。

 

④反対側も同様に行ってください。

 

週替わりのストレッチ2週目「壁ストレッチ」

20161217_223839

①お尻を壁につけて

天井に向かって両脚を伸ばした状態にします。

 

②脚を開いて1~2分軽く揺すります。

ポイントは内ももが伸びていることを意識してください。

スポンサーリンク

週替わりのストレッチ3週目「椅子ストレッチ」

20161217_223950

背もたれ付きの椅子を準備してください。

 

①背もたれに向かってまたいで座り

脚を前に出してつま先立ちをします。

 

②背もたれの上部を持ち胸を張って腕を伸ばします。

 

③骨盤を前に突き出すように意識して

上半身を30秒間揺らします。

 

ポイントは脚の付け根が伸びていることを意識してください。

 

背もたれ付き椅子がない場合

①床に座って脚を開き

両手を後ろについて

脚の先を外側に開きます。

 

②この状態で骨盤を前にグッと出すようにして

30秒間腰を小刻みに動かします。

スポンサーリンク

週替わりのストレッチ4週目「ドアストレッチ」

20161217_224120

ドアスペースを使います。

 

①ドアの前に脚を開いて座ります。

 

②脚の付け根をドアに近づけて

上半身を前に倒して30秒間揺らします。

 

ポイントは内ももと股関節が

伸びていることを意識してください。

 

ドアスペースがない場合

①脚を開き足首を外側に向け

体を倒して足の内側に手を付きます。

 

②腰を上下に揺らして

股関節を30秒間伸ばします。

 

肩こり解消「やっちまったなストレッチ」

①頭の後ろに手を回します。

 

②頭を前に倒すようにします。

 

③首を前後に揺らして首周りのコリをほぐします。

 

④さらに曲げることで肩甲骨周りの筋肉もほぐせます。

 

腰痛改善ストレッチ

①仰向けに寝てひざを立てます。

 

②右足首を左の膝の上にのせます。

 

③そのまま左に下半身を倒して右ひざを床に着けるようにします。

 

④そのままの状態で右に下半身を倒します。

 

まとめ

基本のストレッチ2つと

週替わりのストレッチを1つを毎日行うことがポイントです。

 

阿部寛デスマッチ

 

阿部寛の測定器

スポンサーリンク