キビソ浴用タオル 肌友だち 輪奈(シルクのタオル)

12月6日のあさイチのピカピカ☆日本では

お肌しっとりトゥルトゥル!キビソの力として

島根県浜田市で作られている

キビソタオルが紹介されます。

以前、にじいろジーンでも紹介されていたので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

キビソとは?

キビソとは蚕の繭から取れる糸です。

キビソは1つの繭から約4%しか取れない糸で

これだけ聞くとすごく高価な糸だと思いますが

実は昔は要らないものとされていました。

 

キビソは繭から生糸を引き出すときに

糸口を見つけるのですが

その時に上等な糸にならない部分を集めたものがキビソです。

 

蚕の繭から作られるシルクは

通常は滑らかな手触りの皆さんが知っているシルクですが

キビソはゴワゴワしていて固いのが特徴です。

 

そのために昔は捨てられていたのですが

キビソに含まれているセリシンが注目されています。

 

セリシンとは?

絹に含まれているタンパク質の1つで

セリシンは人の肌にとても近いので

肌の状態を保ってくれる働きをしてくれます。

 

キビソにはセリシンがとても多く含まれており

キビソタオルが今とても注目されています。

 

キビソタオルのお取り寄せ

Amazonや楽天でお取り寄せが可能です。

 

キビソタオルの使い方

①キビソタオルをお湯で揉んで柔らかくします。

 

②石鹸をつけて泡立てます。

 

③後は優しく肌を洗えばOKです。

スポンサーリンク

④使い終わったら水で洗って水気を絞り

風通しのいいところで保存してください。

 

まとめ

以前、浜田市に行ったときに試してみればよかったです。

めちゃくちゃよさそうなので欲しいです。

 

スポンサーリンク