赤ビーツ 輪切りスライス済 缶詰【赤かぶ・水煮】 【販売元:The Meat Guy(ザ・ミートガイ)】

12月6日のあさイチの3シェフNEOでは

スーパーフードとして人気のビーツを使って

日本料理店 店主の橋本幹造シェフが

ビーツとブリの照り焼きの

の作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

ビーツとぶりの照り焼きのレシピ

照り焼きにしてしまえば

ビーツの色味が気になる場合でも

あまりわからなくなります。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

ビーツ・・140g

 

【A】

ぶり(切り身)・・2切れ

塩・・小さじ1/2

 

サラダ油・・小さじ1

水・・80ml

酒・・30ml

 

【B】

みりん・・30ml

砂糖・・小さじ1

しょうゆ・・30ml

 

白ごま・・小さじ2

 

作り方

①ぶりの両面に塩を振って10分おきます。

 

②ビーツは皮のまま厚さ1cmのいちょう切りにします。

 

③冷たいフライパンにサラダ油を引き

ビーツを入れて中火で3分焼きます。

 

④ビーツの上下を返してぶりを入れます。

ぶりの片面を中火で3分ほど焼きます。

 

⑤ぶりの上下を返して、水と酒を加えて

蓋をして中火で3分ほど煮ます。

 

スポンサーリンク

⑥⑤に【B】を加えて強火でとろみがつくまで煮詰めます。

スプーンでタレをかけながら行ってください。

 

⑦白ごまを加えて仕上げれば完成です。

 

まとめ

鮮やかな色でも美味しそうですね。

ぜひ作ってみたいです。

ビーツのマーボー豆腐のレシピ

 

ビーツのチーズラビオリのレシピ

スポンサーリンク