和食の道 未踏の美味追求のために「和食を科学する」

1月11日のあさイチの解決ゴハンでは

京都の老舗料理店の高橋拓児さんが

焼き大根の煮物の作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

焼き大根の煮物のレシピ

一度焼くことで大根のクセが和らいで

美味しく仕上げることができます。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

大根・・12cm(約450g)

 

【A】

昆布(3cm四方)・・1枚

水・・300ml

みりん・・大さじ4と1/2

酒・・大さじ1と1/2

薄口しょうゆ・・大さじ2と1/2

 

七味唐辛子・・適量

ごま油(白)・・適量(サラダ油でも可)

 

作り方

①大根は厚さ3cmの輪切りにして

厚めに皮をむきます。

 

②大根に包丁で2/3ほどの深さまで十字に切れ目を入れます。

 

③フライパンにごま油を1cmの深さまで入れて140℃に温め

大根の水気を拭いて入れて焼きます。

途中で上下を返して15分程度弱めの中火で火を通してください。

 

④両面に焼き色がついたらいったん取り出しておきます。

 

⑤フライパンに残った油を別の容器に移して

ペーパータオルで拭き取り

【A】の昆布、水、みりん、酒、薄口しょうゆと大根をいれて

厚手のペーパータオルを乗せて火にかけます。

 

スポンサーリンク

⑥中火で10分間煮て上下を返してさらに5分煮ます。

 

⑦器に盛り付けて七味唐辛子をかければ完成です。

 

まとめ

和食って感じの料理で

とても美味しそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

ふろふき大根のレシピ

スポンサーリンク