本当に旨い たまご料理の作り方100

11月22日のキャストでは

最近発売されたレシピ本で話題になっている

ホテルニューオータニの卵料理本が特集され

和食料理長の岩下隆志シェフが

親子丼のレシピを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

親子丼のレシピ

ホテルニューオータニの卵料理で

卵料理の和の定番の親子丼です。

 

材料(1人分)

スポンサーリンク

<親子丼のだし>

鶏ガラスープ・・225ml

タマネギ・・1/2個

しょうゆ・・65ml

昆布・・2~3cm

かえし・・45ml

鶏ガラスープ(顆粒)・・小さじ1

砂糖・・50g

 

<親子丼>

卵・・2個

親子丼のだし・・50ml

タマネギ・・10g

鶏もも肉・・85g

梅昆布茶・・2g

長ネギ・・15g

干ししいたけ・・1枚分

三つ葉・・適量

ごはん・・180g

 

作り方

①ますは出汁づくりです。

かつおだしではなく鶏ガラスープを使います。

だしの材料をすべて鍋に入れて中火にかけます。

 

②沸騰したら火を止めて、ザルで濾します。

玉ねぎは使用します。

 

③鶏肉を親子丼のダシに20分ほど漬けこみます。

ひと口大に切ってフライパンで焼き目をつけます。

 

④親子丼のだしに梅昆布茶を加えます。

 

⑤親子丼の鍋に具材と出汁を入れて火にかけて

沸いてきたら卵を入れるタイミングです。

 

⑥卵は軽くといて白身のコシを残すのがポイントです。

卵は全部入れずに1/3は残しておきます。

スポンサーリンク

⑦ある程度卵に火が通ったら

残りの卵を入れて蓋をして火を消し

余熱で火を通します。

 

⑧器にご飯をもって⑦をかければ完成です。

 

まとめ

 

鶏肉を出汁で漬けこむことと

梅昆布茶はぜひやってみたいと思います。

オムレツのレシピ

 

にんにくのスクランブルエッグのレシピ

 

甘海老黄身醤油のレシピ

スポンサーリンク