広島中華そば陽気4食入り(超有名店ご当地ラーメン)

1月22日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが

鶏肉とにんにくの芽のとろみ中華そばの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

鶏肉とにんにくの芽のとろみ中華そばのレシピ

ニンニクの香りが食欲をそそります。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

中華麺(ちぢれ麺)・・2玉

鶏もも肉・・1枚(300g)

にんにくの芽・・8本(60g)

にんにく・・1片

ごま油・・大さじ1

 

【A】

だし昆布・・3×5cm

水・・1リットル

酒・・大さじ2

 

【B】

みりん・・大さじ1

塩・・小さじ1.5

 

【C】

片栗粉・・大さじ1

水・・大さじ1

 

万能ねぎ(小口切り)・・適量

塩・・適量

黒コショウ・・適量

ラー油・・適量

 

作り方

①鶏肉は1cm幅のそぎ切りにして

塩小さじ1/2を振って下味をつけます。

 

②ニンニクの芽は4cmの長さに切って

にんにくは横薄切りにします。

 

③ボウルに【A】を入れて約1時間漬けおきます。

 

④鍋を熱してごま油をひき、鶏肉を入れて強火で焼きます。

鶏肉に少し焼き目がついてきたら

にんにくを加えて炒めます。

 

⑤鶏肉に火が通ったらにんにくの芽を加えてザッと炒め

にんにくの芽は火が通ったら取り出しておきます。

 

⑥【A】を加えて蓋をして弱火で10分煮ます。

 

⑦【B】を加えて味を調えて

よく混ぜた【C】の水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。

 

⑧昆布を取り出して味見をして塩で調整します。

スポンサーリンク

⑨中華麺は袋の表示通りにゆでて

水気を切って器に盛ります。

 

⑩スープをかけてにんにくの芽をのせ

万能ねぎ、黒コショウ、ラー油をかけて完成です。

 

まとめ

にんにくの芽がとても美味しそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

かぶの鬼おろしそばのレシピ

 

かつおだしのうどん「梅さん」のレシピ

 

変わりダネ調味料3種

スポンサーリンク