味の素 Cook Do きょうの大皿 味しみぶり大根用 130g×5個

1月29日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが

ピリ辛ブリ大根

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

ピリ辛ブリ大根のレシピ

豆板醤でピリ辛に仕上げています。

酒と梅干しでさっと下茹ですることでブリの臭みが取れ

身がふっくら柔らかく!

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

 

ブリ 4切れ

大根 1/2本(550g)

塩 一つまみ

梅干し 2個

春菊 適量

 

[A]

おろししょうが 大1片分

みそ 大さじ3

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ2

しょうゆ 大さじ1

豆板醬 大さじ1/2

コチュジャン 小さじ1

 

[B]

水 400cc

酒 100㏄

 

 

作り方

①大根は3㎝厚さに切ります。

少し厚めに皮をむいたら、両面に十字の切り込みを入れます。

太い部分は半分に切ります。

ブリは水気を拭きます。

 

スポンサーリンク

 

②鍋に大根、かぶるくらいの水と塩を入れて強火にかけます。

沸いてきたら火を弱めて20分くらい下茹でをします。

竹串ですっと通ったら取り出します。

 

③[A]の材料をよく混ぜておきます。

 

④別の鍋に[B]、潰した梅干しを入れて火にかけます。

沸いてきたらブリを加えて弱めの中火で煮ます。

表面が白っぽくなったら取り出します。

 

心平ポイント【ブリを煮た鍋でさらに大根を煮ることで

ブリの旨みも染み込み美味しく仕上がります】

 

⑤④に[A]、大根を加えて落し蓋をして5分煮ます

さらにブリを加えて10分煮ます

ふたを取り好みの濃さになるまで煮詰めれば完成です。

器によそい、春菊を添えていただきます。

 

 

まとめ

普通のぶり大根もいいですが

ピリ辛で美味しそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク