S&B 予約でいっぱいの店のボロネーゼ 145.5g×5個

3月12日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが

失敗しない!手打ちパスタと

ボロネーゼソースの作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

手打ちパスタボロネーゼソースのレシピ

失敗しないレシピでホワイトデーにピッタリです。

セモリナ粉を入れるのがイタリアのポイントです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

<手打ちパスタ>

デュラム・セモリナ粉・・200g

薄力粉・・100g

塩・・小さじ1/2

塩・・小さじ1/2

卵・・3個

オリーブオイル・・大さじ1.5

水・・大さじ1/2

打ち粉(セモリナ粉)・・適量

 

<ボロネーゼソース>

合いびき肉・・300g

マッシュルーム・・1パック

玉ねぎ・・1/2個

にんにく(みじん切り)・・1片

赤唐辛子・・1本

ローリエ・・1枚

ローズマリー・・1本

タイム・・1本

 

【A】

ホールトマト缶・・1缶

赤ワイン・・100cc

 

塩・・適量

オリーブ油・・適量

黒コショウ・・適量

パルミジャーノ・レッジャーノ・・適量

イタリアンパセリ(みじん切り)・・適量

 

作り方

①ボウルにセモリナ粉、薄力粉を入れて軽く混ぜます。

 

②塩を加えて混ぜて、真ん中に卵、オリーブ油、水を加えて

菜箸でサッと混ぜます。

 

③水分が粉と馴染んで来たら

打ち粉をした調理台でよく捏ねます。

 

④記事が滑らかになってきたら打ち粉をしたボウルに入れて

ラップをして約30分寝かせます。

 

⑤生地を4等分にして手でパスタマシーンの幅に合わせて

細く長く平らに伸ばします。

 

⑥パスタマシーンのローラー部分と生地にも打ち粉をします。

 

⑦5mmの厚さのローラーにかけてから

4mm幅のローラにかけて麺状に伸ばします。

ローラーにかけるたびに生地に打ち粉を振ります。

 

⑧ボロネーゼソースを作ります。

マッシュルームは縦薄切りにします。

玉ねぎはみじん切りにして赤唐辛子はヘタと種を取ってちぎります。

 

⑨フライパンを熱してオリーブ油大さじ2をひき

にんにくを中火で炒めます。

 

⑩香りが出て来たらひき肉を加えてほぐしながら炒め

ひき肉に火が通ったら玉ねぎを加えて炒めます。

 

⑪玉ねぎがしんなりしてきたら

赤唐辛子、ハーブを加えて炒めて

【A】を加え混ぜながら中火で7分煮ます。

スポンサーリンク

⑫塩小さじ1、黒コショウ適量、マッシュルームを加えてひとにします。

 

⑫マッシュルームがしんなりしてきたら

塩コショウで味を調えます。

 

⑬鍋に湯を沸かして塩とオリーブオイルを加えて

パスタを2分茹であげます。

 

⑭茹であがったらゆで汁を良く切り

器に盛ってボロネーゼソースをかけます。

 

⑮パセリをふってパルミジャーノを削って完成です。

 

まとめ

具がたっぷりでおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク