焼肉中村屋 ぷりっぷりで肉厚の脂が口の中でとろける国産牛ホルモン300g(小腸 焼肉 もつ鍋 バーベキュー)

4月2日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが

イタリアンホルモン焼きの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

イタリアンホルモン焼きのレシピ

ホルモンをタレに漬け込んで焼きます。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

鶏もも肉・・600g

砂ぎも・・180g

レバー(ハツ入り)・・180g

 

【A】

にんにく(すりおろす)・・1かけ分

バジル(みじん切り)・・1パック(16g)

オリーブオイル・・大さじ3

白ワイン・・大さじ2

塩・・小さじ1

ナツメグ・・小さじ1/2

黒コショウ・・適量

 

オリーブオイル・・適量

リーフレタス・・適量

粒マスタード・・適量

 

作り方

①レバーは一口大に切ります。

ハツの部分は半分に切り血の塊を丁寧に取り除きます。

 

②砂肝は2つに切り分けて

横に2か所切り込みを入れます。

 

③鶏もも肉は一口大に切ります。

 

④レバー、ハツ、砂肝、もも肉をボウルに入れて

【A】の調味料を加えてよく揉みこみます。

 

⑤よく揉みこんだら30分程度おいてしみこませます。

スポンサーリンク

⑥ホットプレートを熱してオリーブオイルをひき

鶏肉などを入れて炒めます。

 

⑦表面の色が変わってきたら蓋をして焼きます。

途中でひっくり返して火が通ったら完成です。

 

⑧リーフレタスに包んで、粒マスタードをつけて食べてください。

 

まとめ

とてもおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク