大分県 灰干し 干物 関青あじ・真さば 5枚 (冷凍) 新鮮 高品質 旨い 産地直送 大分県

4月9日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが春の和定食として

真アジのねぎ味噌詰めの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

真アジのねぎ味詰めのレシピ

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

真アジ・・2尾

塩・・小さじ2/3

ししとう・・適量

新ショウガ(甘酢漬け)・・適量

 

<ねぎ味噌だれ>

長ネギ・・10cm(60g)

にんにく・・1/2かけ

みそ・・大さじ1.5

みりん・・大さじ1

酒・・大さじ1

しょうゆ・・大さじ1/2

 

作り方

①真アジはぜいごを取り除いて

腹から顎下まで切り込みを入れて内臓を取り出します。

 

②①を流水できれいに洗い、水気をふき取ります。

 

③両面に数か所切り込みを入れ

塩をふって15分間おいておき、生臭さを取ります。

出てきた水分はふき取ってください。

 

④ねぎ味噌だれを作ります。

長ネギ、にんにくはみじん切りにしてボウルに入れ

他の材料を加えて混ぜ合わせたらOKです。

 

⑤アジのおなかにネギ味噌を詰めます。

 

⑥魚やきグリルで中火で3分間焼きます。

スポンサーリンク

⑦数か所穴をあけたところにしし唐をいれ、4分間焼きます

 

⑧器に盛り付けて

新ショウガの甘酢漬けを添えたら完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク