カゴメ アンナマンマ トマト&ガーリック 330g×6個

7月22日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが夏のイタリアンとして

ぶつぎり魚介のペンネトマトソース

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

ぶつ切り魚介のペンネトマトソースのレシピ

 

材料(3~4人分)

スポンサーリンク

メカジキ・・3切れ(200g)

むきエビ・・100g

赤唐辛子・・2本

にんにく・1片

オリーブ油・・適量

バジル・・4~5枚

ペンネ・・250g

片栗粉・・適量

塩・・適量

黒こしょう・・適量

パルミジャーノ・レッジャーノ・・適量

 

【A】

ホールトマト(ダイス)・・1缶

白ワイン・・大さじ1

 

作り方

①むきエビは背開きにして背ワタを取り除き、大きければ3等分に切ります。

 

②メカジキは1.5cm核に切って塩小さじ1/2、黒こしょうを振って下味をつけたのち、片栗粉を薄くまぶします。

 

③にんにくは縦半分に切り、バジルは細切りにします。

 

④フライパンを熱してオリーブ油大さじ2をひき、メカジキを入れて強火で揚げ焼きにします。

全体に焼き目がついたらエビを加えてさっと炒めます。

スポンサーリンク

⑤別のフライパンを熱してオリーブ油大さじ1をひき、にんにくを中火で炒めます。

香りが出てきたら【A】とヘタを取ってちぎった、赤唐辛子を種ごと加えて中火で2/3量くらいになるまで、7~8分煮詰めます。

さらに塩小さじ1/2を加えて味を調えます。

 

⑥ペンネはオリーブ油大さじ1と塩を加えた熱湯で、袋の表示通りに茹でます。

 

⑦ペンネが茹で上がったら⑤に加えて、④と塩を適量加えて和えます。

 

⑧器に盛ってバジルをのせて、おろしたパルミジャーノ・レッジャーノをかけて完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク