ハウス エスニックガーデン ナシゴレンの素 100g×5個

8月5日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんがインドネシアとして

ナシゴレンの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

ナシゴレンのレシピ

インドネシアの焼きめしです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

鶏もも肉・・150g

むきエビ・・100g

玉ねぎ・・1/4個(50g)

ピーマン・・2個

温かいジャスミンライス・・450g

オリーブ油・・適量

サンバル・・大さじ1

ケチャップマニス・・大さじ2

ナンプラー・・大さじ1/2

レモングラス・・3~5本

卵・・2個

塩・・適量

黒こしょう・・適量

きゅうり(斜め薄切り)・・適量

トマト(くし形に切ったもの)・・適量

赤ピーマン(輪切り)・・適量

レタス・・適量

えびせん(揚げたもの)・・適量

 

作り方

①鶏肉は1cm角に切って塩小さじ1/3と黒こしょうを振ります。

えびは背ワタを除きます。

玉ねぎはみじん切りにし、ピーマンは大きめのみじん切りにします。

 

②フライパンを熱してオリーブオイル大さじ1/2をひいて、鶏肉を加えて強火で炒めます。

 

③鶏肉の色が変わったら玉ねぎ、ピーマン、レモングラスを加えて炒めます。

油が回ったらご飯を加えてほぐしながら炒めます。

 

④ご飯がパラっとしてきたらむきエビ、サンバル、ケチャップマニス、ナンプラー、塩小さじ1/3を加えて炒め合わせます。

スポンサーリンク

⑤別の小鍋にオリーブオイルを適量熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作ります。

 

⑥器に④をもって目玉焼きをのせます。

レタスの上にサテをのせてピーナッツバターを添えます。

 

⑦きゅうり、トマト、赤ピーマン、えびせん、サンバル、ケチャップマニスを添えて完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク