おとなの週末セレクト「とんかつ、かつ丼、ちょいコロッケ」〈2018年3月号〉 [雑誌] おとなの週末 セレクト

10月21日の男子ごはんでは

人気料理研究家の栗原心平さんと

TOKIOの国分太一さんが

塩パーコー麺の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

塩パーコー麺のレシピ

 

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

豚肩ロース肉(2.5cm厚)・・2枚(250g/枚)

 

【A】

しょうがのしぼり汁・・小さじ1

紹興酒・・大さじ1/2

ごま油・・大さじ1/2

しょうゆ・・大さじ1/2

砂糖・・小さじ1

 

塩・・小さじ1

白こしょう・適量

玉ねぎ・・小1/4個(50g)

にんにく・・1片

ラード・・大さじ3

中華麺・・2玉

フルーツトマト・・2個

水菜・・1株

長ネギ・・5cm

片栗粉・・適量

サラダ油・・適量

ごま油・・適量

 

<スープ>

かつおだし・・1200cc

鶏がらスープの素(ペースト)・・大さじ1

酒・・大さじ1

塩・・小さじ2/3

 

作り方

①豚肉は筋切りをして両面をミートハンマーでたたき、塩と白コショウを振ります。

【A】を絡めて30分ほど置きます。

 

②スープを作ります。

鍋にかつおだしを入れて火にかけて

沸いてきたら鶏がらスープの素、塩、酒を加えてひと煮します。

 

③香味油を作ります。

玉ねぎは薄切りにして、にんにくは横薄切りにします。

フライパンにラードと共に加えて中火にかけます。

ラードが溶けてきたらたまに混ぜながら、きつね色になるまでじっくりと揚げ焼きにします。

油を切って取り出して、油は残しておきます。

スポンサーリンク

④フルーツトマトは湯むきをして半分に切り、水菜は3cmの長さに切って長ネギは粗みじん切りにします。

 

⑤①豚肉に片栗粉をまぶします。

フライパンにサラダ油とごま油を2:1で混ぜて熱し、中温の油でたまに返しながら5~6分揚げます。

少しきつね色になったら取り出して食べやすく切ります。

 

⑥麺は袋の表示通りにゆでて水気を切ります。

 

⑦どんぶりに香味油を大さじ1ずついれてスープを注ぎます。

中華麺を入れて豚肉と④をのせ、揚げ焼きにした玉ねぎとニンニクをのせて完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク