誰でもスグできる! 脂肪肝をぐんぐん解消する! 200%の基本ワザ

10月12日のNHKのガッテンでは

ダイエットで内臓危機として

健康維持のためにやっているダイエットが

実は肝臓に負担をかけていることが分かったのです。

一体どういうことなのか

備忘録として紹介します。

 

ダイエットで肝臓がパンパンに

健康のためにやっているダイエットが

実は内臓に大きな負担をかけていると判明しました。

ダイエットをしているのに

脂肪肝になっている人がいるのです。

スポンサーリンク

脂肪肝になっている人の特徴は

急激なダイエットを繰り返していた人です。

1か月で一気に10㎏減らして

増えたらまた減らすというのを繰り返すと

ダイエットをしているのに脂肪肝になっていくのです。

 

どうしてダイエットで脂肪肝に?

肝臓は血液中に余分な脂肪があると

肝臓の中に脂肪を溜め込もうとします。

 

急激なダイエットをするとお腹の脂肪が

血液中に行きます。

肝臓は身体が飢餓状態だと認識して

その脂肪を肝臓にとりあえず蓄えます。

 

そして、体重が落ちたので普通の食事に戻すと

肝臓は血液中に脂肪が増えるので

さらに脂肪を蓄えてしまうのです。

 

これを繰り返すことによって脂肪肝になってしまうのです。

 

脂肪肝にならずにダイエットにするには

1か月2㎏を目安に減量してください。

 

痩せた人でも脂肪肝に

脂肪肝というとお酒を飲む人や

太った人がなる病気だと思いがちですが

痩せている人も脂肪肝になっている人が多くいます。

 

特に拒食症の女性などでも脂肪肝になっている人がいます。

 

脂肪肝の弊害

肝臓に糖分を蓄えることができないので

食後の血糖が急激に上がることがあり

隠れ糖尿病になってしまいます。

 

特に痩せ型の脂肪肝の方は

筋肉に糖分を蓄えることもできないので

その傾向が強くなります。

 

脂肪肝を撃退する方法

運動と食事を組み合わせて

1年間で7~10%の体重を減らすようにすれば

脂肪肝は治っていきます。

スポンサーリンク

方法①

ごはんは少し減らします。

 

方法②

1日30分のウォーキング

 

方法③

夜ふかしせず十分な睡眠

 

たったこれだけで肝臓の脂肪の量が

大きく改善している人がいました。

 

睡眠が脂肪肝解消の鍵

私たちの体は起きていると

脳を使うので体は糖を使うモードになっているのですが

睡眠時は脳はあまり使わないので

脂肪を使うモードになります。

 

このことから寝ると脂肪が消費されて

脂肪肝予防に効果的です。

 

あと夜遅くのおやつは厳禁です。

 

まとめ

一時期急激なダイエットをしていたので

これを見てかなり怖くなってきました。

特に睡眠不足気味ですので

ちゃんと眠ろうと思いました。

 

スポンサーリンク