パーフェクトアスタコラーゲンパウダー(詰替用) 約30日分

3月1日のガッテンでは

美容や健康にいいとされている

コラーゲンについて特集されます。

今まではコラーゲンを摂取しても意味がないなど

さまざまな意見がありましたが

100%活用するにはポイントがありましたので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

コラーゲンとは?

コラーゲンとはたんぱく質の一種で

私たちの体を構成しています。

たんぱく質は私たちの体の20%を占めており

その30%がコラーゲンです。

 

コラーゲンの4割程度が肌を構成していると言われており

コラーゲンが崩れてしまいますと

しわなどになって老化となってしまいます。

 

では口から摂取してコラーゲンは効果はあるのでしょうか?

ガッテンが実験をしてくれました。

 

コラーゲンの実験

1日純度100%のコラーゲンを5g摂取するというものです。

 

5日目くらいだとまだ効果はわかっていませんでしたが

1週間経過するとその効果を感じている方がいました。

4週間経過したところで肌の水分量としわを客観的に計測したところ

6人中半分の3人だけコラーゲンの効果が出ていました。

 

効果が出る人と出ない人がいたのは

どういったことなのでしょうか?

 

コラーゲンが体で効く仕組み

コラーゲンを口から摂取すると

お腹の中でバラバラになってしまいます。

 

バラバラになったコラーゲンを見つけると

繊維芽細胞がコラーゲンを作り出してくれるのです。

 

繊維芽細胞はバラバラになったコラーゲンを見つけると

自分の体のコラーゲンが分解されてしまったと勘違いして

せっせとコラーゲンを作るようになると考えられています。

 

コラーゲンの力

コラーゲンを摂取すると

寝たきりなどで起こる褥瘡(床ずれ)や

普通のケガや潰瘍などの治りもよくなります。

つまり肌の再生能力をアップさせてくれるのです。

 

実際に褥瘡で1年以上も治らなかった方が

コラーゲンが入っている食品を摂取したところ

1ヶ月で褥瘡が治っていました。

 

繊維芽細胞が増える条件

コラーゲンペプチドのみだけではなく

ダメージを受けたときに出るタンパク質の2つ必要だとわかっており

高齢の方や、大けが、関節痛、日焼け、冬の乾燥などの

ダメージを受けている人には効果があります。

スポンサーリンク

コラーゲンの飲み方

ケガをしていなくても

とりあえず飲んでおけば

数週間後に効果が出ればラッキーと思えばよいとのことでした。

 

マラソンなどをする人でひざなどにダメージを抱えている方は

積極的に飲んでいましたし

軟骨の再生も促されていました。

 

痛み止めなどとは違って数週間かかりますが

血管年齢が若返るなども判明しています。

 

チャーハン×ゼラチン「ジャーハン」のレシピ

【ガッテン】ゼラチンチャーハンのレシピ!コラーゲンでお肌プルプル!【3月1日】 | ちむ!ちむちむ!ブログ!
3月1日のガッテンでは 美容や健康にいいとされている コラーゲンについて特集されて ゼラチンでもいいとのことで ゼラチンを使って 備忘録として紹介します。   ス...

 

パスタ×ゼラチン「ナポリタン」のレシピ

【ガッテン】パスタ×ゼラチン「ナポリタン」のレシピ!コラーゲン活用術!【3月1日】 | ちむ!ちむちむ!ブログ!
3月1日のガッテンでは 美容や健康にいいとされている コラーゲンについて特集されて ゼラチンでもいいとのことで ゼラチンを使ってナポリタンの作り方を教えてくれまし...

 

ゼラチン×スープ

スープに対して1%のゼラチンを加えます。

 

まとめ

実際にケガをしたディレクターが

効果を実感していたので

とりあえず飲んでおけばよさそうですね。

ゼラチンでもいいそうなので試してみたいです。

 

スポンサーリンク