たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

3月15日のガッテンでは

「声」で発見!?突然死を招く大動脈の危機がテーマで

声について特集されました。

自覚症状が少ない大動脈瘤を声で発見することができる

チェック法などを教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

声で大動脈瘤の発症がわかる

大動脈瘤とはその名の通り

大動脈にこぶができてしまい

痛みがないので自覚症状はないのですが

破裂してしまうと命にかかわる重大な疾患です。

 

特に胸部大動脈瘤は大きくなって

周りの組織が圧迫されることで発見されることが多く

声を出すための声帯をつかさどっている神経を圧迫することで

しわがれた声になることで発見されることが多いのが特徴です。

スポンサーリンク

声のチェック法

自分の声が大丈夫か確かめる方法は

「あー」と10秒言えるかどうかやってみます。

 

言えれば大丈夫ですが

言えなかった場合、反回神経に異常があるかもしれないので

病院で診てもらったほうがいいかもしれません。

 

まとめ

何気なく毎日声を出していますが

コミュニケーションだけでなく病気の発見にもつながる

隠れたバロメーターですね。

 

スポンサーリンク