鈴市 新豆千葉県産さや付き落花生 千葉半立種 700g

1月11日のガッテンでは

血管を強くしなやかに

ピーナッツパワー解放ワザが紹介されます。

血管を健康にして死亡率を下げるとのことで

とても気になりますので備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ピーナッツに隠された健康効果

ハーバード大学が30年間にわたって

12万人を研究した結果

ピーナッツに含まれる油は

コレステロール値を下げて血管を丈夫にし

糖尿病を軽減などのパワーが秘められています。

 

ピーナッツ油はオレイン酸などの

不飽和脂肪酸を多く含んでおり健康にいい油です。

 

さらにはたんぱく質やミネラルも多く含まれており

最近では健康食として注目されています。

 

ピーナッツオイル

ピーナッツの約50%は油で出来ています。

なぜこれほど油が多いかというと

ピーナッツは地中で育つのですが

その時にミネラルの働きによって

でんぷんが油に変換されていきます。

 

そのオイルはオレイン酸はα-リノレン酸なので

健康に良い不飽和脂肪酸で

血管を丈夫にしてくれます。

 

ピーナッツの適切な量

しかし、どれくらいの量を食べればいいのかわからないですよね。

これもハーバード大学が突き止めてくれています。

 

1日20粒程度がおすすめです。

ただし、カロリーが高くて150kcal程度あるので

食べすぎには要注意です。

 

普段の食事のお肉などと置き換えるのがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

煎りたてのピーナッツのレシピ

ピーナッツは煎りたてが一番香りがよく

ピーナッツの良さを味わえるのですが

その香りはすぐに飛んで行ってしまいます。

 

おうちでも煎ればOKです。

 

作り方

①市販の柿ピーやバタピーをフライパンで煎ります。

 

②少し焦げ目がつくくらいでOKです。

 

③少し冷めるとカリッとして甘みが増します。

 

らっか汁のレシピ

 

坦々うどんのレシピ

 

ピーナッツだれのレシピ

 

ピーナッツチョコレートのレシピ

 

まとめ

ピーナッツというと柿の種などに入っているものは食べますが

わざわざ落花生を買って食べることは最近ほとんどないのですが

健康にいいのなら取り入れてみたいですね。

 

スポンサーリンク