股関節痛の94%に効いた! 奇跡の自力療法 (整形外科医が効果を実証!)

3月5日の健康カプセルゲンキの時間では

股関節の柔軟性が特集されて

股関節を柔らかくすることは

健康にとっても大切なことが分かりました。

その解消法を備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

股関節の重要性

股関節が硬いと立ち上がった時の

最初の一歩を躓きやすく

転倒して寝たきりになりやすくなってしまいます。

 

股関節を柔らかくしておくことは

元気でいるためにもとても重要です。

 

2分で股関節の柔軟性が戻る体操を教えてくれました。

 

クルトン体操

①脚を伸ばして座り

片膝の下に丸めたタオルを置きます。

 

②タオルを置いたほうの脚の太ももを両手で持ち

かかとを支点にしてクルクルと回します。

 

③脚を股関節から引っ張るようにするのをイメージして

10回ほどクルクルしてください。

 

④ひざを持ち上げてトントンと床に打ち付けます。

 

⑤10回ずつを1セットで3回行ってください。

 

⑥反対の脚も行ってください。

※脚の力を抜いて行うことが大切です。

スポンサーリンク

どうして柔らかくなるの?

硬くなった筋肉に刺激を与えて

本来の柔軟性を取り戻した状態になります。

 

クルクルと回して

トントンと打ち付けることで

筋肉がほぐれて膝の位置も変わっている人がいました。

 

まとめ

股関節に痛みを抱えると

日常生活も大変そうなので

日ごろからケアしていきたいですね。

 

スポンサーリンク