自分で治せる! 腰痛改善マニュアル

12月4日の健康カプセルゲンキの時間では

腰痛は生活習慣病 腰痛改善法として

腰痛を予防する方法や

ぎっくり腰になった時の改善法を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

腰痛は生活習慣病

腰痛は日本人の4人に1人が抱えており

さらにその85%は原因が分かっていません。

この85%の人は日々の姿勢が原因で

腰痛になっている可能性があります。

 

椅子に座る姿勢

腰痛に最も関連すると思われるのが座る姿勢です。

本来、人間の背骨はS字を描いており

椅子に深く座ってしまったり

パソコン作業などで前かがみになってしまうと

背骨や骨盤に歪みを生じさせてしまい

腰痛の引き金となってしまいます。

スポンサーリンク

正しい座り方

椅子には浅く腰掛けて、足は少し引くようにします。

 

椅子から立ち上がる直前の様な姿勢をキープすることが

腰への負担が一番少ないです。

 

反り腰

猫背と反対方向に背中が反っている状態で

子供を抱いたり重い物を持ったりする人に起こります。

 

おすすめはコルセットの着用です。

コルセットは骨盤を包むように気をつけましょう。

 

反り腰 解消ストレッチ

①仰向けに寝てひざを抱えます。

 

②1分間、背中で転がります。

 

柔らかいソファー

柔らかいソファーも腰痛にはよくなくて

正座をすることで腰にはいい姿勢になります。

 

猫背

猫背も背中がこわばって腰痛の原因となります。

あぐらをかいたり、横座りをするのも

椎間板を圧迫するので良くありません。

 

猫背改善の「猫体操」

①四つん這いになります。

 

②腰を反ったり、丸めたりします。

 

③1日3分行います。

 

ぎっくり腰

ぎっくり腰は腰の捻挫で

以前は安静にすることとなっていましたが

今ではストレッチをすることで改善が見込めます。

スポンサーリンク

自重けん引のやり方

①台などに乗ってテーブルに腰かけます。

 

②へその裏側あたりに巻いたタオルを当てます。

 

③テーブルに仰向けになります。

ぎっくり腰が酷い方は補助してもらいながら行ってください。

 

④7分キープしたらOKです。

 

まとめ

パソコンをするときはあぐらで猫背で

間違いなく腰によくないので

改善したいと思います。

 

 

スポンサーリンク