愛しのパン

11月13日の林先生が驚く初耳学では

パン料理研究家の片山智香子さんが

好みのパンの選び方を教えてくれ

おすすめのパン屋さんも教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

 

好みのパンの選び方

新しいパンを買ってもイマイチと思うことがありますが

これは自分の好きなタイプのパンが分かっていない可能性があるそうです。

 

パンは4つの分類に分けることができ

それで自分の好みのパンが分かります。

 

ふんわり派とぎっしり派

バケット派とクロワッサン派

 

この2つの分類をすることで

自分がどのパンが好きなのかわかります。

 

ふんわりorぎっしりは詰まり具合で

バケット派の人はシンプルな小麦の味を感じるパンが好きで

クロワッサン派の人はバターなどの濃厚な味が好きな人です。

スポンサーリンク

ふんわり派でクロワッサン派の人におすすめのパンベスト3

国内外の有名店による

スイーツの様なパンが人気です。

 

第3位:メゾンランドゥメンヌ(東京 六本木)

クロワッサン 480円がおすすめです。

バターの生地の層が普通27層なのですが

こちらのクロワッサンは12層と少なくなっており

バターをより感じられて濃厚になります。

 

第2位:マヨルカ(東京 二子玉川)

エンサイマーダ 190円がおすすめです。

スペインの伝統的な菓子パンで

ラードを加えることで軽い食感になっています。

 

第1位:パンとエスプレッソと(東京 表参道)

ムー 300円がおすすめです。

小さめの食パンでたっぷりのバターと脱脂粉乳が入っており

とても濃厚で美味しいとのことです。

このムーを使ったフレンチトースト700円も人気です。

スポンサーリンク

ぎっしり派でバケット派の人におすすめのパン

林先生はこの派閥でした。

 

第1位:ルヴァン(東京 代々木)

メランジェ 1g2円がおすすめです。

バターや生クリームが入らずに

ナッツの味がアクセントになっています。

 

まとめ

他のパン屋さんも紹介してほしかったですね。

私はぎっちりしたクロワッサン派なので

またお気に入りのパンを買いに行きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク