広島呉名物 鳥皮みそ煮130g×10個

10月12日のヒルナンデスでは

詳しく知りたいンデスのコーナーで

新米をさらに美味しく食べられる

最強のご飯のお供を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

浅草今半「すきやきの佃煮」

家庭でも今半のすき焼きを楽しめる

すき焼きの佃煮です。

国産牛を使用して秘伝の割り下で煮込まれており

ごはんとの相性はばっちりです。

11種類の佃煮がありますが

牛肉しいたけが一押しだそうです。

スポンサーリンク

ヤマトフーズ「鶏皮みそ煮」

2015年に20万個を売り上げた大ヒット商品です。

広島県の呉市の名物で

赤みそ、辛みそ、白みその3種類を使っており

40分じっくり煮込むことで

トロッととろける食感になり美味しそうです。

 

三玄「越前蟹味噌バター」

越前産の紅ズワイガニの蟹味噌を使用し

2日煮込みバターに仕上げてあります。

ジャガイモやご飯のお供にばっちりです。

スポンサーリンク

鈴香食品「白エビの塩辛」

富山湾で獲れる白エビを

塩こうじを使用して塩辛に仕上げてあります。

白エビの甘みと旨みが楽しめます。

 

まとめ

やっぱりこの季節は新米ですよね。

今年のお米は夏によく日が照ったので

美味しく育っていそうです。

ぜひ試してみたいですね。

 

スポンサーリンク