愛媛県宇和島で水揚げされた鯛を使った高級"生"茶漬け!!!鯛茶漬け5食入り

11月14日のヒルナンデスでは

レシピの女王のシンプルレシピのコーナーで

3代目女王の大本紀子さんが

中華風タイ茶漬けの作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

中華風タイ茶漬けのレシピ

鶏がらスープとごま油を加えることで

中華風のお茶漬けになります。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

刺身用の鯛・・半身分(230g)

小ネギ・・2~3本分

ごはん・・小盛り4杯分

 

【A】

塩・・少量

顆粒鶏がらスープの素・・小さじ2と1/2

ごま油・・小さじ1と1/2

めんつゆ(2倍濃縮)・・小さじ2

 

<トッピング>

イカ天・・適量

ラー油・・お好み

 

作り方

①小ネギをカットします。

キッチンバサミを使えばラクチンです。

 

②ボウルに塩を振った鯛とネギを入れ

【A】も加えて軽く和えます。

 

③ポリ袋にイカ天を入れたら

麺棒などでたたいて砕きます。

 

④器にごはんをよそって

鯛を乗せてお好みでラー油をたらします。

 

スポンサーリンク

⑤④に沸かしたお湯をかけて

砕いたイカ天を散らせば完成です。

 

まとめ

鯛茶漬けは和風のイメージでしたが

中華風も簡単そうですので

是非ともやってみたいですね。

ロバート馬場のボンゴレ茶漬けのレシピ

 

久保田磨希の青春のお茶漬けのレシピ

スポンサーリンク