ボンゴレビアンコ (業務用) パスタ スパゲティソース レトルト ニチレイ 5食

11月14日のヒルナンデスでは

レシピの女王のシンプルレシピのコーナーで

料理が苦手女子でもできる

簡単なお茶漬けとして

ロバートの馬場ちゃんが

ボンゴレ茶漬けの作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

ロバート馬場のボンゴレ茶漬けのレシピ

あさりとトマトの旨みがぎっしりの

洋風のお茶漬けです。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

あさり・・400g

昆布・・5×5cm

水・・1リットル

日本酒・・大さじ3

塩・・少量

しょうが(ボウルの底で潰す)・・1片

薄口しょうゆ・・少量

ドライトマト・・4個

ブラウンマッシュルーム・・4個

万能ネギ・・2~3本

柚子こしょう・・適量

ごはん・・4杯分

 

作り方

①鍋に水、しょうが、昆布、アサリ

ドライトマト、酒を入れて中火にかけます。

 

②沸騰直前で昆布を鍋から取り出し

弱火で5分煮ます。

 

③煮ている間に万能ねぎを小口切りにし

マッシュルームを薄切りにします。

 

④鍋のだしの中からトマト、あさり、しょうがを取り出して

マッシュルームを入れて

塩、薄口しょうゆで味を調えます。

 

スポンサーリンク

⑤鍋から取り出したトマトをキッチンバサミで細かく切り

あさりの身を殻から外しておきます。

 

⑥器にごはんを盛って

あさりの身、ドライトマト、万能ネギをのせ

だし汁をかけたら完成です。

お好みで柚子こしょうを添えてください。

 

まとめ

だしから挑戦するので手は込んでいますが

やることは簡単ですので

是非ともやってみたいですね。

大本紀子の中華風鯛茶漬けのレシピ

 

久保田磨希の青春のお茶漬けのレシピ

スポンサーリンク