ぼけを防ぎ、長寿を保つ健康法 〜その鍵は脳の栄養にあり〜 (Parade books)

12月20日のビートたけしがMCの

みんなの家庭の医学では

物忘れストップ特集として

物忘れ防止因子のBDNFについて教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

脳年齢と脳の萎縮

脳の萎縮は年を取ると起こってしまいます。

しかし、脳の萎縮と認知力の脳年齢は

直接イコールではなく

脳が萎縮していても記憶力が衰えない人がいます。

 

頭の中のタツノオトシゴ

頭の中のタツノオトシゴとは海馬のことで

一時的な記憶の保存の役割をします。

 

加齢と共に脳細胞が死んでしまうので

脳全体を大きくすることはできませんが

海馬は大きくすることができます。

 

この海馬を大きくするためにBDNFが必要なのです。

BDNFは海馬のエサの様なもので

BDNFは神経細胞を活性化させて

ネットワークを形成させるのに役立ちます。

 

BDNFを作る方法

BDNFは筋肉からも分泌され

血流で運ばれて脳内を活性化させると言われています。

スポンサーリンク

ウォーキングなどの有酸素運動をすることで

筋肉からBDNFが分泌されて

10%程度BDNFが増えれば認知機能の改善に役立ちます。

 

しかし、継続することが重要で

1年くらいはめげずにウォーキングをしてください。

 

まとめ

急激な改善はなかなか難しそうですが

継続定期に有酸素運動をすることが大切ですね。

 

スポンサーリンク