ビジュアル版 自分で治す! 脊柱管狭窄症

1月10日のビートたけしがMCの

みんなの家庭の医学では

日本人に多い腰部脊柱管狭窄症の

ステージ別の判別法と

その対処法を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

腰部脊柱管狭窄症

背骨にある神経が何らかの影響で狭くなり

神経が圧迫されて痛みやしびれが出る病です。

腰痛の1/3を占めるもので

高齢になるほど生じやすい腰痛です。

 

ステージ1

寝起きにこわばって重だるい腰痛

 

対処法「椅子に座ってストレッチ」

関節周りの筋肉をストレッチしてあげることで

腰痛の予防解消につながります。

 

①椅子に座り足を肩幅に開きおじぎをします。

 

②腰のあたりがつっぱるのを感じるところで5秒キープします。

 

③頭の後ろで手を組み、身体全体を後ろに下げます。

 

④お腹が伸びて少しきつくなったところで5秒キープします。

 

⑤左にひねり少しきつくなったところで5秒キープします。

右側も同様に5秒キープします。

 

毎日それぞれ3回繰り返してください。

スポンサーリンク

ステージ2

身体を後ろに反らすと

腰痛と両足にしびれ・痛み

 

対処法「おへそ体操」

腰全体を安定させるために

腹筋や背筋を鍛えるようにします。

 

①仰向けでひざを軽く曲げ太ももに手を置きます。

 

②おへそを覗くようにゆっくりと頭を持ち上げます。

痛みが出た方は無理をしないでください。

 

③この姿勢を5秒キープします。

 

④次に両手を身体の脇に伸ばします。

 

⑤おへそを持ち上げるようにお尻を上げて5秒キープします。

 

1日1セットを10~30回行います。

 

ステージ3

歩くだけで腰痛と両足のしびれ・痛み

 

まとめ

私も若干のしびれを感じるので

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク