カレーの教室 (プレジデントムック)

12月2日のミヤネ屋では愛のスパルタ料理塾で

人気料理人の林裕人シェフが

カレーライスの作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

林裕人のカレーライスのレシピ

具材とは別に玉ねぎを用意して作ります。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

タマネギ(みじん切り)・・1個

にんにく・・1片

しょうが・・15g

ローリエ・・1枚

カレールー・・220g

ブイヨン・・1200cc

 

<具材>

タマネギ(くし型)・・1個

ニンジン・・1/3本

ジャガイモ(メークイン)・・3個

牛肉(薄切り)・・200g

 

塩・・少々

こしょう・・少々

カレー粉・・小さじ1

ウスターソース・・適量

サラダ油・・大さじ4

ご飯・・適量

 

作り方

①具材の下処理をします。

玉ねぎは芯を取ってくし切りにし

にんじんは縦半分にして乱切りにします。

 

②じゃがいもは皮をむいてから乱切りにします。

切った後は変色を防ぐために水にさらします。

 

③風味付け用のたまねぎをみじん切りにします。

にんにくとしょうがはすりおろします。

 

④鍋にサラダ油を入れて火にかけ

鍋が温まる前に玉ねぎのみじん切りを入れ

塩を加えて炒めます。

油を多めに入れることで焦げ付きを防げます。

 

⑤すりおろしたにんにくとしょうが

ローリエを加えて香りが出るまで炒めます。

 

⑥カレールーの半量を入れて

さらに炒めて香ばしさを出します。

 

⑦ブイヨンを加えて焦げ付かないように

混ぜながらしっかり煮てアクが出たら除きます。

 

⑧具材を炒めます。

フライパンの底に回る程度の油を加えて

玉ねぎをにんじんとジャガイモをサッと炒めます。

これで煮崩れを防げます。

 

⑨⑧をカレーの鍋に入れて

残りのルーも加えて20分程度弱火で煮込みます。

スポンサーリンク

⑩牛肉に塩コショウを振って

色が変わる程度にサッと炒めて鍋に入れます。

 

⑪肉の焼いたフライパンに少し水を入れて

旨味を残すことなく鍋に加えます。

 

⑫カレー粉を加えてウスターソースを加えたら完成です。

 

まとめ

カレーはみんな好きな料理ですし

シンプルなようで奥が深いので

このレシピもやってみたいですね。

 

家政夫のミタゾノのカレーのレシピ

【家政夫のミタゾノ】時短カレーのレシピ!家事情報!家政婦 えみりは見た【11月18日】 | ちむ!ちむちむ!ブログ!
11月18日の家政夫のミタゾノでは 家政婦えみりは見たで 時短カレーの作り方を教えてくれました。 備忘録として紹介します。     時短カレーのレシピ 具材をミキサ...

スポンサーリンク