ハインツ日本㈱)フィッシュフリッター 1000g

10月31日のノンストップでは

行列シェフのまかない家ごはんでは

リストランテ カシーナ カナミッラの岡野健介シェフが

タラのメレンゲフリットの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

タラのメレンゲフリットのレシピ

豆腐とバルサミコ酢を使ったソースが

とても美味しそうな一品です。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

生タラ・・2切れ

塩・・適量

薄力粉・・適量

バルサミコ酢・・1/2カップ

豆腐(絹ごし)・・1/2丁

卵白・・2個分

パルメザンチーズ(または粉チーズ)・・5g

揚げ油・・適量

ブロッコリースプラウト・・適量

ミニトマト(ヘタを除き刻む)・・適量

レモンのしぼり汁・・適量

 

作り方

①タラは皮を除き半分に切り

塩を振って薄力粉をまぶして余分な粉をはたきます。

 

②小鍋にバルサミコ酢を入れて火にかけ

煮立ったら弱火にして2分30秒煮詰めます。

 

③火からおろして鍋の底に氷水を当てて冷やします。

 

④豆腐はペーパータオルに包んで水を切ります。

 

⑤ボウルに豆腐と③、塩ひとつまみを入れ

ヘラで豆腐を潰しながら滑らかになるまで混ぜます。

 

⑥別のボウルに卵白を入れて

泡立て器で空気を入れるように混ぜます。

 

⑦ツノが立つ混ぜ混ぜたら

塩ひとつまみ、パルメザンチーズを加えて軽く混ぜます。

スポンサーリンク

⑧タラを⑦にくぐらせて

180℃の揚げ油に投入します。

 

⑨裏返らないように菜箸で押さえながら

こんがりと色付くまで揚げます。

 

⑩器にブロッコリースプラウトを盛り

フリットをのせてミニトマトと⑤のソースを添えます。

フリットと野菜に塩を振って

レモンのしぼり汁を垂らせば完成です。

 

まとめ

メレンゲの衣が美味しそうですね。

蒸し焼き状態となることで

しっとりと仕上がるのでぜひやってみます。

 

スポンサーリンク