京都 「祇園 さゝ木」すき焼きセット

11月8日のノンストップの

笠原将弘のおかず道場では

予約の取れない和食店 賛否両論の笠原さんが

すき焼き炒めの作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

笠原将弘のすき焼き炒めのレシピ

すき焼きをフライパンで手軽に作れるので

普段のおかずにも使えます。

牛肉を砂糖をまぶしながら炒めるのがポイントです。

 

材料(4人分)

 

スポンサーリンク

牛切り落とし肉・・300g

白菜・・1/8個

長ネギ・・1本

こんにゃく・・1枚

サラダ油・・大さじ2

砂糖・・大さじ3

 

【A】

水・・カップ1

酒・・大さじ4

しょうゆ・・大さじ4

 

卵・・4個

一味唐辛子・・少し

 

作り方

①白菜はざく切りにし

長ネギは斜め薄切りにします。

 

②こんにゃくは手で食べやすくちぎり

水から15分ほど下茹でして

水にさらして水気を切ります。

 

③フライパンにサラダ油を中火で熱し牛肉を炒めます。

半分くらい火が通ったら砂糖を加えてざっと炒めます。

 

④③に野菜とこんにゃくを加えて炒め合わせます。

 

⑤混ぜ合わせた【A】を加えて

煮詰めながら味を絡めます。

スポンサーリンク

⑥卵は黄身と卵白に分けて

卵白は冷凍庫で冷やして

しっかりと泡立てます。

 

⑦器に⑤を盛って

その上に泡立てた卵白と卵黄を乗せて

一味唐辛子を振れば完成です。

 

まとめ

我が家でもすき焼き風はよく作りますが

卵白を泡立てたりせずに

卵を落として作っているので

このやり方で作ってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク