極上ぶりとろ約400g【ベストお取り寄せ大賞2011-2013総合大賞V3】

12月6日のノンストップの笠原将弘のおかず道場では

予約の取れない和食店 賛否両論の笠原さんが

ぶりのネギおろし添えの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

笠原将弘のブリのネギおろし添えのレシピ

旬のブリと特製のおろしだれが美味しそうです。

 

材料(4人分)

 

スポンサーリンク

ブリ(切り身)・・4切れ

長ネギ・・1/2本

大根・・300g

かいわれ・・1/2パック

ししとう・・4本

 

【A】

酢・・大さじ4

すりゴマ(白)・・大さじ2

しょうゆ・・大さじ2

砂糖・・大さじ1

ラー油・・小さじ1

 

塩・・少し

こしょう(黒)・・少し

薄力粉・・適量

ごま油・・大さじ1

 

作り方

①長ネギはみじん切りにして

かいわれは根元を除いて1cmの長さに切り

ししとうはヘタを除いて切り目を1ヶ所いれます。

 

②大根はすりおろして

ボウルに重ねたザルにあけて

手で押さえて水気を切ります。

 

③長ネギ、かいわれ、大根おろしと【A】を加えて混ぜ

ネギおろしダレを作ります。

 

④ブリの両面に塩コショウを振って

薄力粉をまぶします。

 

スポンサーリンク

⑤フライパンにごま油を中火で熱し

ブリの両面をカリッと焼いて火を通します。

途中でししとうもいれてサッと焼いて先に取り出します。

 

⑥ブリを器に盛って

ししとうとネギおろしダレを添えて完成です。

 

まとめ

普通の照り焼きもいいですが

おろしダレで食べるブリも美味しそうですね。

是非やってみたいと思います。

キノコたっぷり炊き込みピラフのレシピ

【ノンストップ】キノコたっぷり炊き込みピラフのレシピ!行列シェフのまかない家ごはん!ESSE!【12月5日】 | ちむ!ちむちむ!ブログ!
12月5日のノンストップの 行列シェフのまかない家ごはんでは シェ・タカの河合隆良シェフが キノコたっぷり炊き込みピラフの 作り方を教えてくれました。 備忘録として...

スポンサーリンク