トップシェフ)若鶏八幡巻 1本250g

12月28日のノンストップでは

三ツ星シュフの食なびのコーナーで

おせち料理にぴったりとして

牛肉の八幡巻きの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

牛肉の八幡巻きのレシピ

市松模様で見た目にも綺麗です。

 

材料(10~20本分)

スポンサーリンク

牛薄切り肉・・500g

ゴボウ(皮をむく)・・1本(約200g)

にんじん・・1本(約250g)

 

【A】

砂糖・・小さじ2

顆粒和風だし・・小さじ1

薄口しょうゆ・・小さじ1

水・・1と3/4カップ

 

サラダ油・・適量

 

【B】

酒・・大さじ4

しょうゆ・・大さじ4

砂糖・・大さじ2

みりん・・大さじ2

 

作り方

①ゴボウは牛肉の幅に合わせて12~13cmに切り

さらに縦に十字に4つ割りにして水にさらします。

 

②ゴボウの水を交換して鍋に入れ

15分茹でてザルに上げます。

 

③にんじんもゴボウと同じ長さに切って

1cmの角棒のように切ります。

 

④鍋にゴボウとにんじんを入れて

【A】を加えて火にかけます。

 

⑤沸騰したら火を弱めて2分ほど煮て

火を止めて冷まします。

 

⑥牛肉を広げて、茹でたゴボウとにんじんを

2本ずつ市松模様になるように並べて巻きます。

 

⑦フライパンにサラダ油を熱して

肉巻きの巻き終わりを下にして並べて

焼き色が付くまで全体を焼きます。

スポンサーリンク

⑧余分な油をペーパータオルで除いて

混ぜ合わせた【B】を加えて汁けがなくなるまで煮詰めます。

 

⑨食べやすい長さに切って器に盛れば完成です。

 

まとめ

断面がとてもきれいで美味しそうですね。

おせちやお弁当に活用したいですね。

 

スポンサーリンク