国産 カリフラワー 1箱5kg

1月13日のノンストップの

坂本昌行のOne Dishでは

カリフラワーのエスカベッシュの

作り方を教えてくれました。

洋風南蛮漬けでおいしそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

 

カリフラワーのエスカベッシュのレシピ

マリネ液にジンジャエールを使うところがポイントです。

 

材料(2~3人分)

 

スポンサーリンク

鶏ささみ・・6本

カリフラワー・・1個(320g)

オリーブオイル・・大さじ2

 

【A】

白ワイン・・1/2カップ

赤唐辛子(種をのぞいて小口切り)・・2本

塩・・小さじ1と1/2

黒こしょう・・少し

レモン・・1個

酢・・大さじ4

オリーブオイル・・大さじ3

ジンジャエール・・1カップ

 

塩・・適量

こしょう・・適量

薄力粉・・適量

 

【B】

セロリ・・1本

セロリの葉(粗みじん切り)・・大さじ3

タマネギ(薄切り)・・1/2個

マッシュルーム(石づきを除いて薄切り)・・6個

 

作り方

①鶏ささみは筋を除いて斜め半分に切り

カリフラワーは小房に分けます。

 

②レモンは塩でこすり洗いして

半分はいちょう切りにして

もう半分は搾ります。

 

③【B】のセロリは筋を除いて5mm幅に切ります。

 

④フライパンにオリーブオイルを大さじ1熱し

カリフラワーを入れて蓋をし

弱めの中火で5~6分焼きます。

 

⑤耐熱ガラスのボウルに【A】の白ワインと赤唐辛子を入れ

600Wの電子レンジで1分加熱して

残りの【A】を混ぜ合わせてマリネ液を作ります。

 

⑥鶏肉は塩コショウを振って薄力粉をまぶします。

 

⑦④のフライパンの蓋を外してカリフラワーを端に寄せ

あいたところに残りのオリーブオイルを足します。

スポンサーリンク

⑧鶏肉を加えて両面焼いて火を通します。

 

⑨ボウルに【B】と⑧を入れてマリネ液を加えて

全体をよく混ぜます。

 

⑩冷蔵庫で30分ほど置いて味をなじませて器に盛って完成です。

 

まとめ

保存もきく料理なので

人が来る前の日に作っておくと便利ですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク