福島の郷土料理 西野屋「いか人参(いかにんじん) 1kg(500g×2)」4-0-113

2月14日のノンストップの

笠原将弘のおかず道場のコーナーで

賛否両論の笠原将弘さんが

笠原流 いかにんじんの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

笠原流 イカニンジンのレシピ

福島の郷土料理を笠原さんがアレンジしてくれました。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

やりイカ・・2杯

にんじん・・大1本

塩・・少し

 

【A】

酢・・大さじ2

サラダ油・・大さじ2

薄口しょうゆ(またはしょうゆ)・・大さじ1

はちみつ・・大さじ1

粗びき黒コショウ・・少し

 

【B】

しょうゆ・・大さじ1

みりん・・大さじ1

 

白いりゴマ・・大さじ1

 

作り方

①にんじんは太い部分と先端の細い部分に分けます。

 

②太い部分は5cmの長さで5mm角の棒状に切り

塩をまぶして水気が出るまでよくもみます。

 

③にんじんの先端部分はすりおろして

【A】と混ぜ合わせておきます。

 

④やりイカは足をワタごと引き抜いて軟骨を除きます。

 

⑤④をよく洗って水けを拭いて皮をむきます。

 

⑥胴は一口大の短冊切りにして

足は食べやすい大きさに切り分けて

両方ボウルに入れて【B】を揉みこみます。

 

スポンサーリンク

⑦フライパンを熱して⑥のイカを入れて

汁気を飛ばしながら強火でさっと炒りつけます。

これで風味がよく出ます。

 

⑧別のボウルに②と③と⑦を加えて和えて

器に盛っていりゴマを振れば完成です。

 

まとめ

酢を加えてマリネ風になっているので

さっぱりと食べられていいですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク