宝永餃子 40個入 (1袋)

2月24日のノンストップの

坂本昌行のOne Dishでは芽キャベツをメンチカツにした

こまツナ餃子の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうですので備忘録として紹介します。

 

 

こまツナギョーザのレシピ

小松菜とツナが入った餃子です。

 

材料(20個分)

 

スポンサーリンク

小松菜・・1束(200g)

ツナ缶・・1缶(75g)

鶏ひき肉・・60g

 

【A】

マヨネーズ・・大さじ1/2

しょうゆ・・小さじ1

 

ギョーザの皮・・20枚入り

サラダ油・・適量

ごま油・・適量

 

【B】

ゆず胡椒・・小さじ1/2

酢・・大さじ2

 

作り方

①小松菜は塩ゆでして

水気を絞りみじん切りにします。

 

②ボウルにひき肉を入れて【A】を加えて

よく混ぜ合わせます。

 

③②に小松菜とツナ缶を汁ごと加えて

さらによく混ぜます。

 

④餃子の皮で③を20等分して包みます。

 

⑤フライパンに薄くサラダ油をひき

餃子を並べて火にかけます。

 

⑥餃子の1/4の高さまで水を加えて

蓋をして7~8分蒸し焼きにします。

スポンサーリンク

⑦水が無くなったら蓋を外して

ごま油を回しいれて焼き色をつけます。

 

⑧器に盛り付けます。

 

⑨【B】を混ぜ合わせたものを添えて完成です。

 

まとめ

かなり手軽に作れていいですよね。

ツナマヨと小松菜でヘルシーで美味しそうです。

 

スポンサーリンク