すぐる食品 カツ丼の具 220g  冷凍

3月27日のノンストップの

行列シェフのまかない家ごはんでは

鈴なりの村田明彦シェフが

サバカツとナスの卵とじ

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

サバカツとナスの卵とじのレシピ

具だくさんの卵とじをかけたボリュームたっぷりの一品です。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

サバ・・120g

ナス・・1本

卵・・1個

青ネギ・・1/2本

 

【A】

小麦粉・・大さじ9

卵・・1個

しょうが(すりおろす)・・1/3かけ

塩・・少し

こしょう・・少し

水・・1/2カップ

 

パン粉・・適量

揚げ油・・適量

練りごま(白)・・大さじ2

 

【B】

だし汁・・180ml

しょうゆ・・大さじ2と2/3

みりん・・大さじ2と1/3

砂糖・・大さじ1

 

紅ショウガ(みじん切り)・・適量

温かいご飯・・茶碗2杯分

 

作り方

①サバは食べやすい大きさに切ります。

 

②なすはへたを除いて乱切りにして水にさらします。

 

③ボウルに【A】の材料を入れて混ぜます。

 

④サバを【A】、パン粉、【A】、パン粉と衣を2重につけます。

 

⑤180℃に熱した揚げ油にナスを加えて色が変わるまで揚げます。

 

⑥次に④のサバを入れてこんがりと色がつくまで揚げます。

取り出すときにサバの先端を10秒ほど油に浸して油を落とします。

 

⑦鍋に練りごまを入れて、【B】を混ぜて火にかけます。

スポンサーリンク

⑧ひと煮立ちしたら⑤のナスと

斜め切りにしたネギを加えてなじませて火を止めます。

 

⑨溶き卵を回しいれて再び火にかけて

お好みの固さまで火をとします。

 

⑩器にサバカツを盛って、卵とじをかけて

紅しょうがをのせてご飯を添えれば完成です。

 

まとめ

ボリュームがあっておいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

スポンサーリンク