鰆(寒鰆・かんざわら) 1尾 3kgの半身 お刺身、たたきにもどうぞ

5月2日のノンストップの

笠原将弘のおかず道場のコーナーで

賛否両論の笠原将弘さんが

サワラの和風アクアパッツァの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

サワラの和風アクアパッツァのレシピ

トマトの代わりに梅干しを使って作ります。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

サワラ(切り身)・・4切れ

アサリ・・200g

ワカメ(塩蔵・水で戻す)・・40g

キャベツ・・1/4個

梅干し(大)・・4個

塩・・少し

サラダ油・・大さじ2

 

【A】

水・・3カップ

酒・・1/4カップ

薄口しょうゆ・・大さじ2

 

すりゴマ(白)・・大さじ1

スダチ(薄切り)・・2個

 

作り方

①アサリは1%の塩水につけて常温に1時間程度置き

砂抜きをしておきます。

 

②①のアサリをこすり洗いして水気を切ります。

 

③サワラは両面に塩を振って10分程度置き

出てきた水分をペーパータオルで拭きます。

 

④ワカメはざく切りにします。

キャベツは2/3量をざく切りにして

残りは千切りにします。

 

⑤フライパンにサラダ油を中火で熱し

サワラを入れて色が変わる程度に両面を焼きます。

スポンサーリンク

⑥⑤の余分な油をふき取って

【A】とアサリ、ざく切りにしたキャベツ

ワカメ、梅干しを加えて

アルミ箔をかぶせて3~4分蒸し焼きにします。

 

⑦千切りにしたキャベツはすりごまで和えます。

 

⑧⑥を器にもって⑦を乗せ

スダチを添えれば完成です。

 

まとめ

和風アクアパッツァおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク